J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

え〜母さんといっしょなの〜・・・2

今秋の流行色のひとつがパープル(パーポー

そして チュニックはココのところ継続的な流行り・・

まったく偶然 娘と私と同じ ○issenのネットショップで

紫のニットチュニックワンピース(安い!!やつ)を

サイズ違いでゲット・・・おそらく娘はS?で私はLサイズ。

娘がワンピースとして着ているのを見てなんだか私が買ったのと

すご〜くにてる!!と思いその時は娘には言わなかったけど

帰ってからよ〜く確かめてみると(袖付けがちょっとだけ

パフっぽくなってたり)やっぱり一緒だ〜と判明。

それで娘に 「その紫のニットワンピ どこで買った〜?」

と尋ねるとやはり○issenだった。 「悪いけど私同じの

持ってるんだけど・・・」と言うと 娘は「母さんと一緒なの〜

え〜嫌だ〜」 私だって一緒に着たくないわよ・・

でもそこはぐっとこらえて「別にあなたはワンピースで着るんだし」

「私はチュニックとして下にスキニーパンツを履かないと着れないから

いいじゃん!」と言うと 「そうだよね〜母さんがワンピできるのは

きついよ」 そうでございます。

 でも母娘まったく偶然 同じ色の同じものを同じところで買うなんて

やっぱり親子なのかな〜・・と思いました。


BlogPaint

聞こえたままに・・・そしてお口の体操4

ホームワークシート(宿題)を丸付けしていて ちょっと楽しいのは

今日レッスンで習ったことは?の欄に書いてくれる

新しく習った単語だったりする。 それも小1生限定・・

何故なら・・・ある時は

 欄内に   マーボー   と書いてあった。

「えっ 私 麻婆豆腐の話なんてしたっけ?」と一瞬目が点・・

でも冷静になってみると 「これって(a) marble(ビー玉)のこと・・」

ってわかる。 1年生・・習いたてのカタカナで一生懸命習った

単語を思い出して書いたのだ。 そう どうしても私達は

 マーボーをマーブルと書いてしまう。

聞こえたとおりに書くならば(英単語はまだ読めないので)

  マーボーが○ マーブルは× 

 同じように ビートー って何? そう(a) beetle

男の子の大好きなカブトムシだ。

 そうね〜 聞こえたとおりに書くならば あの偉大なロックグループ

ビートルズも ビート−ズにしないとね。 まあ彼らはイギリスだから

そんなアメリカ英語的な発音なんか嫌い! ビートルズで結構と

いうかもしれないけどね。

 宿題チェックは特に楽しいわけではないけれど

そういう楽しい発見があるとなんだかうれしくなっちゃうね。

**************************************

 そしてお口の体操のこと。

早口言葉(Tongue Twisters)は子供達も結構すきだ。

Let's try!

  A big black bug bit a big black bear.

        (大きな黒い虫が大きな黒いクマを噛んだ)

     Eight apes ate eight apples.

        (8匹のサルが8個のりんごを食べた)

Good! This time, three times one breath .

Are you ready? という具合にね 。 できれば

ひといき 3回を5回にしていきます。 結構私がずっこけますが・・・

 そして 普段のレッスンでも

たとえばなんでもないけどちょっと言いにくいセンテンス


 Pete doesn't have an umbrella.


リンキングやアクセントの位置を正しくしないとすらすら〜とは言えません。

   特に have an umbrella のところ

      ハ・バ・ナンブレ〜ラ   となるかな

さあこれも 一息3回をすらすら言えるようにを宿題にしたけれど

今日のクラスは上手く言えるようになったかな。 

       楽しみ

とかくファッション雑誌を読むのはむづかしい・・?3

いわゆるファッション雑誌をながめると

たとえば チコさんのでている○clat10月号

○clat世代のこの秋のファッションは・・・

ネオ・クラッシックが主流で

Big Silhouette(ビッグシルエット)

Neo Body Conscious(ネオボディーコンシャス)

Long & Lean (ロング&リーン)

Volume Tops(ボリュームトップス)がキーなのだそうだ

大体意味はわかるけれど・・

たとえば着こなしアイディアとして

<構築的なシルエットから「ロング&リーン」のワンピースをまず一枚>

とある。 構築的なシルエットとは何ぞや?の疑問

そしてロング&リーンって細長くということだと思うのだけど

<Iライン(確かに細長いね)のシルエットにドレープで体のまるみを表現>

だから ただのIラインじゃだめでちょっとソフトなボディーコンシャスて

ことなのかなあ? いわゆるボディコンではなくソフトな感じのボディコンか

って自分で書いててよくわかんなくなるよなあ

ファッション雑誌の文ってはっきりいってよくわかんない。

 同じく○clat11月号から

<今年のクラシックは「ひとクセあり」がキーワード>なんだそうだ

どう「ひとクセあり」なのか もとい「ひとクセあり」っていい意味で

使っていいのかしらん。 と疑問がわく

<目ざせかっこよくてかわいい人>

まあこれはいいとして

<高級感あふれるアストラカンが主役・・・>

アストラカンってご存知ですか?

■アストラカン
生後2週間までのカラクルラムのこと。つやのある美しい巻き毛が特徴で
黒、グレー、茶色がある。よごれが目立たず耐久力もあるが、少々重い。

ラムだから子羊の毛なんだろうけど

てなぐあいで よくわからないカタカナがいっぱ〜いでてくる

ファッション雑誌 編集してる人・・なんだかよく意味のわからない

言葉の羅列で良いと思ってるのかしらん?

読む人も分かってると思って書いてるのかしら??疑問です。

ファッション雑誌だから見て雰囲気で楽しめばいいといえばいいんだけど・・

ファッション雑誌の文ってちょっと変だと私は思う。
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ