J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

江戸川花火大会

8月2日(土)

お友達3人と江戸川花火大会に出かけました。

東京の数多くの花火大会の中でも江戸川花火大会は

河川敷に花火があがるので 人出は多いようですが

2〜3人なら シートとシートの間に 

すみませ〜んと断って 自分たちのシートを敷けば

ゆっくり見ることができます。

 池袋で待ち合わせ西武の地下でお弁当を買い

山の手〜総武線乗り換えで小岩から河川敷まで

ゆっくり歩くと40分くらい歩いていきます。

道の両側で 焼きそばやとうもろこし 飲み物

アイス ビールなど売っていて 人が多いので

ゆっくりしか進むことができません。

 ようやく河川敷につき見渡すともう人がいっぱいです。

場所を確保してシートをひいて靴を脱いで

ビールで乾杯そしておいしいお弁当を食べて

くつろぎ 7時15分から花火が上がりました。

1時間あまりの花火の競演で素晴らしかったです。

花火も年々進化しているのですね。

 帰りは混むのでまた大変ですが 

押さないように 土手で将棋倒しになったら大変!

帰り秋葉原の乗り換え時に 10時までというコーヒーショップ

に入り(10分くらいしかなかった)アイスコーヒーを一杯

飲んで生き返りました。

 2日は比較的夕方から風もあり良かったのですが

やはり暑いのにかわりないので 花火大会を見るのは

少し体力に余裕がないといけません。 若者はいいけど

私たちアラウンド50には結構こたえます。 

 でも本当にきれいで感動的な花火大会でした。

東北旅行つづき5


バスの添乗員の吉田さんによると日本で一番の山は富士山そして

一番の湖は十和田湖だそうです。 確かに乙女の像があるなしに

かかわらず感じの良い湖だと思いました。 サミットのあった

洞爺湖より理由はないのですが好きな湖です。

東北へ5

027


039

ちょっとだけ奥入瀬の渓流↑

043

十和田湖バックに乙女の像↑



7月26日と27日 一泊二日ですが中尊寺と奥入瀬の

ツアーに参加しました。23日に岩手でまた地震があり

奥入瀬では大きな岩の落石があったりして 一番の目玉で

あった奥入瀬渓谷の散策は ほとんどできませんでした。

キャンセルされた方もいたようですが、同行する夫がこの日しか

日程がとれず、今回の地震は震源が深く余震もほぼないということなので

参加を決めました。 奥入瀬は大きく迂回 下流のほうのみ

の短い散策になりました。 道路が進入禁止でバス自体が

入れませんでした。 自然災害なのでどうしようもなく 被害に

遭われた方には申し訳ない気がします。 ただあの美しい渓谷美を

期待していたのでがっかりしたのは事実です。

ただ泊まった雫石プリンスホテルは食事が良かった(ツアーの値段の割に)

と思います。また乙女の像のある十和田湖は天気に恵まれたのもあり

風情のある湖だなあと思いました。


 中尊寺に関しては平泉の栄華100年の忘れ形見のような

金色堂 そしてその中の阿弥陀如来像など ひたすら京都に憧れ

京文化の優雅さを都から遠く離れた奥州平泉にもと願った藤原3代の

執念のようなものを感じました。 宇治の平等院にも似た雰囲気や

大文字の送り火に模した山の文字など そこまで京に似せなくても

独自の文化を持てばよかったのにと 後世の私から見るとそう思います。


 東北(宮城、岩手、秋田、青森)と四県の移動(バス)と仙台までは

新幹線の移動でしたが、東北縦断という感じひたすらバスの中では寝ていました。

もう少し見所がたくさんあると良かったかもしれませんが わずか二日では

そんなに沢山見て回れるものでなし 仕方ないかなと思います。

 バスガイドさんは中年の女性でしたが 知識も豊富でなかなかためになる

案内でした。 J○Bの通信販売の旅○語のツアーでしたが、わずか17名の

ツアー人数に添乗員が必要なのかは疑問です。 東京駅の見送りと

バスガイドさんとで十分なんじゃないかなあと・・その分人件費を減らせば

もっと格安にできるのではないかとは思いましたが 添乗員さんも良い女性でした。
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ