記事検索
楽天市場
August 22, 201010:00マイブーム・・・英国風物
 かねてから温めていた英国旅行(ただ普通の海外ツアーに参加するのですが)

を決め(だってそのために旅行積み立てまでしてたんだもん)一緒に行く

友人とまだ1か月以上先なのですが旅行の打ち合わせ名目で新宿でランチ。

彼女にはイギリスに行く時は必ず声をかけてと言われていたのです。

 もう私はイギリス関連の旅行案内本を3冊も買ってしまったのですが・・・

その時彼女の持ってきた「イギリス」案内本には行くところクリップ(目次

が作ってあり)実はわたしも同じことをしてます・・私はポストイットだけど 

彼女も私と同じテンションなのがうれしかったです。

 いろいろと近況を話したりであっという間にその時はすぎたのですが

成田までのそれぞれの行き方やら、最終日のロンドン半日のフリーの

過ごし方などを楽しく話し合い、はっきり飛行機便やホテルが決まった

段階でもう一度しっかり決めようねということで別れました。

 そんなこんなでまた一段とイギリス熱は高まっています。

今は たとえば湖水地方のでてくる映画「ミスポッター」のDVDや

ヒースの丘の「嵐が丘」本やDVDを見直したり読返したり

「イギリスはおいしい」の林望先生のエッセイや アフタヌーンティー

の出てくるイラスト入りのエッセイなどを見たり

古いところでは「オセロー」や「リア王」のシェークスピアの劇作をもちろん

日本語で読んでみたり、またオースティンの「高慢と偏見」を読んだり

映画にもなっているのでDVDを借りたり、大好きなバージニア・ウルフの

「燈台へ」の文庫本を出してきたり、「めぐりあう時間に」や

「恋するシェークスピア」のDVDも借りてこなくっちゃと

なんだか忙しい事になっています。

 そんな私を見た夫からは 「そんなに入れ込みすぎると 雨だったりして

期待してた風景を見れないかもしれないし・・あんまり期待しすぎるなよ」

と言われる始末。 たしかに9月下旬といえばイギリスはもうそろそろ

オフシーズン(本当は6月のバラの時期に行きたかったんだけど・・・)

気温も低いし 雨も多くなるしで日本のそれと考えると大違い。

でもどの季節でも楽しもうと思えば楽しめるんだし まあ秋なんだから

・・それに8月などのハイシーズンと比べたらお値段も手ごろだし・・・

と自分を納得させる。

 イギリス旅行の小さなノートを作りました。 というか日程や

気候や服装などのメモ書きをしていて自然に専用のノートになった

感じです (9月下旬ではフリースやセーター 夏でもウィンドブレーカーは

必需品となると いったいどんな格好をすればいいのかしら・と

今持っている服を考えて 買い足すものや どう着まわすか

服装のイラストなんか描きだして・・自然と色鉛筆で色付けしてと

ノートはカラフルになってきました。)

8日間という一週間を超える海外旅行は夫とドイツ・オーストリアに

15年前に行って以来です。

日本に比べて寒いイギリスの エディンバラ〜湖水地方〜コッツウォルズ〜

ロンドンと北から南へのツアー。世界遺産もいくつかめぐるし

そんなにホテルのグレードは高くないけれど 満足度の高い

定番のツアーだと思います。 

 あと約1か月 ゆっくり楽しんで準備していきたいな〜と

それにイギリス国内の移動距離も長いし、また散策なども多いツアーなので

よく歩ける靴で 体調の良い状態で出かけたいなあと思っています。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字