イギリス旅行を決めてから

イギリス関係の映画(DVD)を見直しています。

今までに「嵐が丘」「プライドと偏見」「いつか晴れた日に」

「オースティン・・秘められた恋」「ミス・ポター」など

イギリスの湖水地方、スコットランド、昔のロンドンなどの

景色にも馴染みになり あとは実物の景色を見るのを待つだけです。

 

  先日 娘と一緒にガッキーと生田斗真君のでている「ハナミズキ」を見に

行きました。 私は「アリエッティ」でもよかったけれど 娘はもうすでに

見ていたので 久しぶりの恋愛映画と名うった「ハナミズキ」

なかなか良かったです。 ガッキーはかわいかったし、きれいだった。

斗真君の漁師姿もサマになっていた。 斗真君って結構鼻が高いんですね。

ちょと気になりました。(娘も気になっていたそうです)

高い鼻ってあこがれですけどね。  それにしてもガッキーの母親が

薬師丸ひろこだったんだけれど「三丁目の夕日」にしろ 母親役が多くなった

薬師丸・・私の中では いつまでも 「セーラー服と機関銃」の時の

清らかな印象的な美少女・・薬師丸ひろこのイメージが鮮烈に焼きついています。

           ってことは
 
  それだけ私も歳を取ったということなんだなあと実感します・・・