どうなることやらと思った生徒の件も無事解決し

4月からまた新しい年度を始めることができた。

中学生になり電車通学するものあり(無事わが教室を卒業して)

新たに入学する生徒ありで あいかわらず少ない生徒数の教室の

例年通りのスタートなのだが・・・・・・

 今年度は大きな災害がまだ問題を残したままの新年度の始まりで

例年とは何か雰囲気が違う気がする。

こんな時こそ浮足立たず地道にいつもと同じようにやらないといけないなあと思う。

 多くの亡くなられた方々や今だに行方不明の人々 そして被災地から避難している人々の事

もろもろの事を思うと 無力感を感じるけれど でもやっぱり前に進んでいかないといけないよね。

 今年度は自治会の仕事もあったりで 気が重いけれど

自治会でも防災の組織を整えていく仕事があり 防災訓練なども現実感をもって取り組めると思う。

我が自治会も高齢化がすすんでおり 災害があった時の避難など

色々と考えないといけない問題が山積みだとあらためて思う。

 桜も終わり ハナミズキの花も終わった・・・季節は新緑の5月 

爽やかに 楽しく 元気に 生活していきたいと思う。