記事検索
楽天市場
April 14, 201207:01花散らしの雨?
2012、4航空公園の桜


                    ↑ 航空公園の桜4月12日(木)

 今日14日はまちがいなく花散らしの雨・・・になっています。

でもこの 花散らしの雨 という言葉 意味はよくわかるけれど

従来あった言葉なのかなあと思いました。

 先日も 天気予報解説で さかんに 台風並みに 急激に発達した低気圧ということで

爆弾低気圧 という言葉を 言葉の専門家であるべき キャスターはじめ多くの方が

使っていたのでちょっとびっくりしました。 爆弾低気圧なるちょっと物騒な言い方は

意味はわかりますが本来使っていい言い方なのでしょうか?  インパクトはある

気が利いているというだけで ジャーナリストがこれらの言葉を使っているとしたら

???という感じがします。

 KY(空気読めない)とか JK(女子高生)とか 耳触りが良くて ちょっとcoolな言い方は

いつの世も若い世代を中心にあっという間に流行ってそして廃れていくものだけど

そういえば あんな言い方をしていた時もあったね と時代を表す言葉になっていたりするのかも。

 逆手にとってKYを(カカクヤスイ)とCMで使った某スーパーもありました。

AKB48をはじめとする いろいろなミュージックグループ(KARA 少女時代ぐらいまでなら韓流も

わかったんだけど・・)あまり多くありすぎてわからなくなってしまいます。 ファッションも似たような感じ

だったりするので 個性があまり感じられないし  あ〜時代についていくのってなかなか大変・・

と思うのは私の歳のせいでしょうね。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字