8末 秋の空

 8月31日に撮った空の雲・・・

その後9月1日・2日の土日は大気不安定で久しぶりの雨に見舞われました。

ぐっと気温も下がり なんて楽なんだろう〜と思いました。 

そして昨日3日は

まだ少し涼しい空気が残っていたようで 晴れでしたが日中を除いて楽でした。

そして夜半雨がまた降り・・・今朝ユリの散歩の時もまだ道路が濡れていました。

確実に秋が来てくれた〜と思います。 

まだセミは鳴いていますが夜は秋の虫たちが鳴きだしました。

ユリちゃん 力尽きたセミ(地面に落ちてバタバタしている)・・食べないでね!

 さて2日の日曜日は地元ホールの やもりツアーコンサートに夫と出かけました。

やもりの や・・矢野顕子

      もり・・森山良子  の事で二人でのツアーコンサートなのです。

わ〜ん絶対見たい聴きたいと思ってずいぶん前にチケットを買っていました。

森山良子さんの歌は 生で聞いたことがあったのですが 生 矢野顕子さんは

初めてでどんな感じなのかな〜と興味津々でした。

やもり 2012.9


 相変わらず美しい声で高音がひびく森山良子さんと

あの即興的なピアノに乗せたちょっと特徴ある声のアーティスト矢野顕子さん。

 それぞれが素敵でコラボレートしたハーモニーは素晴らしかったです。

ステージ上の楽器は 良子さんのギターと顕子さんのピアノそして上手いギタリストさんの

種々のギター、ウクレレ? 三線と 後はマニピュレイター(manipulator)・・

初めて知った言葉・・のパソコンのみ。 manipulatorさんは〇ップルのコンピューターを

置いてヘッドホンで音を確かめ舞台上にはいない時の方が圧倒的に多かったです。

 さて実際の演奏や歌はというと 二人で歌うやもりの歌の中には 懐かしい

ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」やタイガースの「花の首飾り」などもあったり、

もちろん オリジナル曲も「あなたと歌おう」や「ただいま」・・CM曲で使われて

いたりする曲もあり 「温泉に行こう」などみんなで歌えるものや

楽しい感じのものも多かったです。

 それぞれの歌のコーナーもあり 以前森山良子さんがギター一本で歌った

「さとうきび畑」もとても感動した覚えがありますが、今回はギターではなく

矢野顕子さんが絶妙な合いの手とでもいえるピアノ伴奏をつけていたので 

目をつぶるとそこには 一面のさとうきび畑で風が吹いてざわわっざわわっと

揺れているようなそんな風景が浮かぶような素敵な歌になっていました。

 涙をさそってしまいます・・・ね

{戦争はいけない}・・・・この歌は淡々とした歌ですが 強いメッセージ性のある

反戦歌だと思います・・・そう思わせる歌になっていました。

 また矢野顕子さんのピアノって即興的でほんとうに素敵です。 それに

あの甘ったるく特徴のある声がマッチして矢野ワールドができているのですね。

 意外に?彼女の声がOkinawan musicに合うのも発見でした。

 「てんさぐぬ花」の声がとてもあっていたのが印象的です。

彼女はやっぱり天才肌のアーティストなんだな〜と感じさせてくれました。

 最後アンコールでは 音響効果の比較的良いホールということもあり

お二人でアカペラでムーンリバーを歌ってくださいました。 素敵でした〜

 やもりの公式ページに行くと やもりのCDの視聴もできますし お二人の楽しそうな感じが

みられてとっても幸せな感じになれますよ。