記事検索
楽天市場
October 26, 201415:41アラフィーだっていい事あるもん
 物忘れが気になる今日この頃

 嬉しくなる記事を見つけました。 (Eclatより)

 脳機能論と感性分析の第一人者 黒川井保子さん によると

  50歳から脳はこんなところがすごい! 若いころより進化

1 失敗しそうなことに意識が向かなくなる。

  脳に浮かんだことに素直に従えばその人にとっての成功に自然とつながる。

2 瞬時に本質を見ぬく力が冴えわたる

  若いころには感じられなかった発見や喜びを生活全般で感じられるようになる。

3 決断がブレず確信に満ちてくる。

  自分に必要ない選択肢はおもいうかばなくなるので即断即決。

  行動力が俄然アップして楽しくなる。

4 自分なりの自分だけの幸せがわかる。

  自分だけのオーダーメイドの幸せがわかり他人と比較したりしなくなる。

  「人は人、自分は自分の境地にたどりつく」

この大人脳をより活性化させるためには 以下の3点に気を付けなければいけない。

 ‖茖桶姐餮譴鯤匕世任發茲い里燃悗

◆‖里鯑阿す習い事を(筋肉をつけたり激しい運動ではない)する
    所作をイメージしてなぞらえる(出力する)運動
    例えば ダンス スポーツ 歌や楽器 書道や茶道 料理など

 タンパク質とビタミンはたっぷりとり、糖質は取り方に注意

   脳の唯一のエネルギーは糖だが 甘いものには要注意

なんだか勇気をもらう記述です。

脳細胞は20歳すぎると日に何億個もなくなるとか 記憶力は衰えるし

前頭葉はまだいいけれどそれ以外の部分の機能は衰えるばかり

と思っていたので

 確かに自分に合わせて進化した脳っていうのはそれだけ

応用力がなくてちょっと頑固になった脳かな〜とも言えるけれど
 
でも脳細胞は老化しても神経回路は(自分にいいようにかもしれないけれど)

進化するっていうのが嬉しいと思います。

自分で好きなようにこれだっと思ったものをやっていけばいいんだと

思ったらなんだかパッと視界が開けるような気がしました。

やったね! 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字