記事検索
楽天市場
July 25, 201612:37あれからすぐに・・・とそれから
 前のブログを書いた翌日の5月15日(日)夕方に

あろうことか私は庭へウッドデッキから3段の階段をおりる時

壁を拭くために後ろ向きにおりていて階段を踏み外しました。

仰向けに倒れる時右手をひねって地面につき声も出ない痛みを感じました。

夫に短い物差しを添え木にしてきつく包帯をまいてもらいました。

翌朝1番に近くの整形外科に歩いていきレントゲンをとると案の定

右手首(太いほうの骨)がおれていたのです。今は石膏で固める事は

あんまりしないのか添え木をしてばんそこうを数か所腕に巻き

包帯をぐるぐる巻きの状態になりました。

 右手ということもあり本当に何もできない状態になりました。

ご飯をつくれない、運転もできない、・・・・笑ってしまうくらいなにもできない。

今は便利なので○○の宅配とかネットスーパーですぐ食べるものを買うとか

いろいろ利用して乗り切りました。

添え木がとれるのが早くて4週間といわれましたが、4週間と2日で添え木が

とれ、あとはリハビリに通うという日々です。

それだけならよかったのですが・・・・


トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字