どう選択すれば父にとって幸せなのか?

苦しそうな絡まる痰、、吸引しても

吸引しても痰はやはり出てくる。

それは肺がんの影響なのか、、痛さ

はないというし、咳がでることもない。

感覚が鈍くなっているせいもあると

思うけれど。

痰のせいかもしれないけれど、

食事がとれなくなってきている。

点滴だけでは水分補給にしかならない

。中心静脈栄養法、や鼻から栄養を

入れる鼻チュウという方法もある

ようだが、最初のは細菌感染リスクが

高くすすめられないとのこと、

鼻からの注入は可能だが、

違和感があるので自分で

とってしまう可能性があるようだ。

この状態で胃瘻をして、栄養が取れて

少し快復するかもしれないけれど、

痰はやはりでるだろうし、抗ガン剤

治療をしなければ肺がんが消える

わけではない。肺がんの転移は

ないと果たしていいきれるのだろうか?

もともと痩せていた父だが、また

一段と痩せてしまっている。

大腿骨頸部骨折の手術のあと

大きな手術は無理だろうし、

抗ガン剤治療も負担が大きすぎる。

色々なデメリットもあるので、

胃瘻するのにはためらいがある。

どうすれば父にとって幸せなんだろうか?