心がざわざわする時

心がどうにもならないくらい落ち込む時

暗い気持ちが晴れない時

弦楽器の演奏を聴くとホッとする時がある。

そんな時、新聞であのなかにし礼さんが病み上がりの時

人に薦められて感動したというCDを手に入れた。

バッハの無伴奏バイオリン ソナタとパールティ−タ

五嶋みどりの演奏です。

IMG_1624


素晴らしいのだけれど力が入りすぎた感のある

五嶋みどりさんのCDをもっているので

どうなんだろうと思ったのですが

このバッハの無伴奏に関しては演奏会でもよく取り上げられる

そうですし、小さいころから慣れ親しんだバッハと言われていたので

少しためらいはあったのですが、思い切って購入しました。

聴いてみると本当にいいんです、力がいい具合にぬけた演奏で

感動しました。 録音状態がよくないという評価も目にしましたが

あまり私はそういう事にはこだわらないので演奏そのものは

本当にいいです。