記事検索
楽天市場
August 31, 201822:51東京駅近美術館、、、
IMG_2499
IMG_2497



IMG_2498
三菱一号館美術館で

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界を

観ました。素晴らしい宝飾の数々

Chaumetと言えばティアラのイメージ

とも言われるように

美しいティアラの数々も展示されていました。

モチーフは意外に身近な花や緑が多かった

です。

バラではなく野ばらだったり、パンジー、

麦の穂、ローレルの葉等また

これはイメージどおりだけど蝶🦋も、

でも、意外に素朴なものが宝飾の

デザインになっているんだなあと思いました。

IMG_20180831_231138

ちょっと面白いところではタコが

モチーフになっているものがありました。

びっくり‼️です。

   あともう一つは東京ステーションギャラリー

「いわさきちひろ  絵描きです。」

  ちひろといえば可愛らしい子供や赤ちゃん

のイメージですが、今回の展示では

かわいらしいだけでない絵が数多く

見られました。戦火のなかの子供を描いた絵本

の絵も展示されていました。

広告の絵(ひげた醤油、伊勢丹等)なども

ありました。

可愛らしい子供の絵が沢山見たいなら

いわさきちひろ美術館や安曇野ちひろ美術館

に行った方が良いと思いました。

唯一、絵本「ぽちのきたうみ」の原画が多く

展示されていたのがよかったかなあ。

IMG_20180831_233950

    それにしても、美術館で鑑賞するのは

意外に足にくる。フラットタイプのサンダル

を履いて行ったにもかかわらず足が痛くなって

辛かった。 美術館を歩き回る事になるし、

私のように埼玉の所沢の田舎から出ていく

とそれだけでも疲れるんだし。

スニーカーで観ている人もいた。それって

いいなあと思うけど、家からスニーカーで

お出かけっていうのも冒険かなあ。

ってことはスニーカーを持って

パンプスを履いてきたらいいのかもしれないが

やっぱり悩ましいなあ、、。




コメントする

名前
 
  絵文字