J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

June 2010

ショック・・・

 soccer world cup 決勝トーナメント パラグアイ戦 

予想通り11時半ごろには寝てしまい。朝5時前に結果を知った。

 頑張った日本!残念だったPK戦での負け・・・一つになった侍日本の

選手達に岡田監督・スタッフの皆さんにエールを贈りたい。



 ショックなのは サッカーで負けた事ではなく 韓流スターの

パク・ヨンハの自殺のニュースを知ったから〜〜うそ〜

つい最近にも日本に来ていたはずだし、本国でのドラマ・歌のほうも

順調だったようなのに・・ なんで?

 末期ガンの父親の介護疲れということだけど・・・

どうしてそんなに簡単に死を選んでしまうの? ショックだ。

 冬のソナタで ユジン役のチェ・ジウをめぐってチュンサン役の

ぺ・ヨンジュンと三角関係になって結局ふられてしまうサンヒョク役だった。

それではじめて ヨンハを知った。

 まだまだ日本では知られてなくて パク・ヨンハと検索しても

いい情報はなかなか得られなかった。

 明るい性格と運動能力の高さ そして歌もうまいということで

日本では 歌手としてのほうがよく知られているかも・・・

うたばんでもHEY!HEY!HEY!でも中居君や浜ちゃんとの

楽しいトークを思い出す。

韓国ではラジオのDJなんかもやっていたはず。 

どうして 若くして(32歳)自殺しなければいけないの??

韓国の俳優さん歌手・・自殺が多いような気がする・・・何故?

もっともっと命を大事にしてほしい。

 華やかな世界だけれどそこで生き残っていくためには

人には言えない見せられない苦悩もあるんだろう。

でも自殺だけはしてほしくなかったよ・・ヨンハ 続きを読む

世代交代・・・成長し続けるために

 今開催中のサッカーワールドカップ・・・日本がベスト16になり

勝ち進み日本サッカーの歴史を塗りかえるか? と言われていたけれど

惜しくもPK戦で敗退・・・侍 日本破れたり・・・

 開幕前の練習試合では4戦連敗・・岡田監督は進退伺までだしたけれど

結果的には それで皆の気持ちが引き締まったのか

 カメルーン戦を1−0で勝ち 選手たちのコメントは「失うものは何もない。

下手は下手なりにできるサッカーを一生懸命やっていく。」となり

強豪オランダには0−1と惜敗。デンマークに3−1で勝ち、結果1次リーグ

試合ごとに成長していく侍JAPANとして グループ2位で立派に突破した。

岡田監督の評価はうなぎ登り・・勝てば官軍なのだな〜と強く感じた。

 さて日本と異なり 強いと言われた イタリアやフランスが

1次リーグ敗退したのは・・何故だったのか? 個々の選手の問題も

あるかもしれないけれど チームとしてみれば選手達の世代交代が

うまくいかなかったという面もあるようだ。



 いまや世の中の経済は中国やインド、韓国などのアジア諸国が

重要な部分を担うようになってきている。

 欧米がけん引してきた世界経済も すこしづつ世代交代か・・?

やはり 牽引役になる国々が世代交代していかないと世界経済の成長は

望めないのではないだろうか?

 「たそがれのロンドンから」「JAPAN AS NO1」などその時々の書籍

によってもどの国が台頭しているのかもわかる。

 政治家や社長がうまく若い世代にバトンタッチしないと、国も会社も

成長は止まってしまうだろう。

 年取っても頭脳明晰で体力も若い者には負けない・・と豪語するつわものも

いるにはいるが・・・果たして本当にそれで 指導者や経営者を

続けていっていいのだろうか?

自分では若いと思っていても、どこか世の流れをうまくとらえれない、

判断力も鈍り、いままでのやり方を変えられない、

過去の成功体験がかえって邪魔をする、など かえって悪影響を

及ぼす事もあるだろう。

 やはり 新しい視点をもった新しい頭脳をいれ、 新しい世代の後継者を

きちんと育て 良いタイミングでバトンタッチ(世代交代)していくことが 

成長しつづけるには不可欠になってくるように思う。

 最高指導者は引き際がいかに重要か?ということにもなるだろう。



 今Kカンパニーを率いるバレエの熊川哲也が「日本は年取ったプリマが

いつまでも現役をつづける・・だから若いプリマが育たない」と言って

いたことがある。 それでK-カンパニーをつくった経緯もあるそうだ。

 森光子さんのように年齢を重ねても女優として「放浪記」の主役を

張っていくのはそれはそれで素晴らしいことだ。 だって森光子さんは

毎回毎回新しい「放浪記」を作り上げてきているのだから。

 いつまでもエネルギッシュな現役であり続ける・・・のと

良いタイミングで引退する この両方をやり遂げるのは 国の指導者

会社の経営者 全ての人にとってなかなか難しいことだろう。

 サッカーの話題に戻ると 侍JAPAN のメンバーはワールドカップの

試合をみるまで どんな選手がいるのすらよく分かっていなかった。

 今回のワールドカップは 日本が弱いから盛り上がりに欠けるなどと

言われていたけれど 確実に選手層は世代交代していたのだった。

そしてそのメンバーで試合ごとに一段と結束力も強くなり 

チーム状態も良くなり 予選リーグを勝ち上ったのだ。

               さて     

 新陳代謝・世代交代がうまくできてこそ 常に成長する国・会社になれる

のだろう。 成長していくことは 言いかえれば 常に変わっていくことに

他ならないのだろう。

また常に成長しつづけられる そういう人でありたい・・ものだ。 

TDL

 久しぶりに友達ふたりと東京ディズニーランドに行きました。

首都圏お得チケットで、期限が今月30日までなので 27日は最後の日曜日。

梅雨時で 曇り時々雨の天候にもかかわらず予想通り人出は多かったです。

 8時半ごろには着いたにもかかわらず ファストパスも一つしかとれず

ショーやパレード中心に楽しみました。 

夜のエレクトリカルパレードの時間にはもうランドを後にしていたので

11時と14時のパレードふたつを座って楽しみました。 

11時はイースターパレードで 14時は本来のパレード?でした。

2010062805520000
2010062805490000 (2)
2010062805350000 (2)
2010062805310000 (2)
2010062805430000 (2)


久しぶりのジャングルクルーズなどいわゆるアトラクションには

3つしか入れなかったけれど、充分満足でした。

それにしても曇り空で帽子はかぶっていたにもかかわらず

パレードを待って座っていたり見ている時間などに

ずいぶん紫外線を浴びたらしく 帰ってみると首下の部分

(襟ぐりの上)が赤く、 

 また蒸し暑く 後半カーディガンを脱いでいたので

結構 腕が焼けてしまいました。 あ〜〜



 そうそう帰りにカールじいさんにも会いましたよ。

2010062805380000 (2)


 お土産を買って 早めにDLを後にしました。

それからイクスピアリでお買いものをして(10周年バーゲンやってました。)

モンスーンカフェでビールを一杯飲み アジアン料理頂きました。

サーモンとアボガドの生春巻き/温野菜に カレーピーナツ味のドレッシング

をかける ガドガド/油琳鶏/チャーハンに似た(今回は鶏でなく

限定神戸牛入り・温泉卵・パプリカ入り)のタイ料理 パッ・ガパオ・ガイなど

本当に全て美味しかったです。

店を後にする時には沢山待っている人がいました。

 行く前にはちょっとアクシデントがありましたが、本当に楽しい時を

過ごし、嫌なことはすぐ忘れてしまいました。

 充電して7月も元気に過ごしていきたいです。

オルセー美術館展

 今日はメールや電話はするけれど、会うのは

ここのところ七夕のように1年に1回になってる友達と約1年ぶりに会いました。

今回は新国立美術館のオルセー美術館展と東京ミッドタウンを楽しみました。

オルセー展はおすすめでした。 本場フランスのオルセー美術館は

いま改装中で 有名な作品が多数貸し出されているようです。

オルセー美術館展 2010・6 003
オルセー美術館展 2010・6 002
オルセー美術館展 2010・6 001

「ポスト印象派」がテーマ。モネ、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン等

素晴らしい絵画がいっぱいでした。

モネの「睡蓮の池」の一作品や「日傘の女性」 点描画のスーラの作品や

セザンヌのサント・ビクトワール山の一作品。

秀逸なのは片側がゴッホの作品 もう片側がゴーギャンの作品のコーナー。

ゴッホの中には有名な「自画像」や「星降る夜」、 

ゴーギャンの「タヒチの女たち」などがありました。

オルセー美術展のポスターやチラシにのっていた 超有名な作品。

本当に素晴らしい作品の数々でした。

 どんどん美術館の観覧者は増えるし、ミュージアムショップで絵葉書など

買って、11時半には新国立美術館をあとにして 東京ミッドタウンに。

以前に来たことはあるけれど 不案内なミッドタウン。 結局地下一階の

お店に入りランチ、その後はぶらぶらお洒落なショップを見て回りました。

そしてお茶とスウィーツをパティシエ・サダハル・アオキ(美味しかった)

で頂き超満足! 時間もあっという間に過ぎ 名残惜しかったけれど

また近く再会を約束してミッドタウンで別れ帰路につきました。

 今日も梅雨の蒸し暑い日でしたが、充実した楽しい一日でした。

蒸し暑〜い毎日・・

梅雨だから仕方ないのだけれど 

梅雨寒をここのところ感じることはなく

雨が降っても蒸し暑く 梅雨の晴れ間はカッ〜と暑くむしむしする。

冷房の入ったところでは寒いくらいだし 外に出るとむしむし暑い。

あ〜体がおかしくなりそう・・・・

それと関係ないけれど1カ月あまり前くらいから

五十肩で左腕がまっすぐ耳につけてあげられない。

左手を後ろに回して後ろのものが取れない・・・不自由この上ない

動かさないと本当に腕が上がらなくなってしまうと聞いたので

できるだけ動かすようにしていますが、痛いものだから怠けがち。

重い腰を上げ2週間前から整体に通ってます。まだ2回だけど

とりあえず整体(カイロ)を受けると 腕の可動範囲は広がります。

私の場合 左腕が上がらないのは 腰が悪いそう・・

もともと腰痛もちなのだけど、 姿勢が悪い(猫背)のもいけないそう。

家では四角いペットボトル(1500ml)に水を入れ

暇があったらそれを腰の下に入れてお尻と背中を浮かせないように

上むきに寝るように言われています。 1日1回はやるようにしてますが

痛いんだな〜それが。 

腰から肩が悪くなっているんだからがんばらなきゃなのです。 

腰の部分がアーチ状にならないと・・・・。

 さて今夜は ワールドカップ 日本対オランダ戦 

勝てなくてもいいから負けないで〜

がんばれ日本
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ