J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

February 2012

よくもつ花束

母への花束2
母への花束3


母への花束1

2月11日 披露宴の最後に 娘よりもらった「母への花束」

16日目ですがまだ綺麗に咲いています。

非常に大きな花束だったので

食卓上と玄関の2ヶ所に分けて飾っています。



ピンクのバラと薄いピンクのカーネーション。

カーネーションってあまりもたない印象ですが

寒いせいもあっていまだ綺麗に咲いてます。

やっぱり今冬って寒いんでしょうね。

今夜遅くからまた雪って予報も もう3月の声をきくっていうのに・・・

春〜よ来い! こーむほーるでれんと!

無事 披露宴終わる・・・

娘のインフルエンザ騒ぎでやきもきした披露宴

前日にはかなり体調も持ち直し ヘアサロンとネイルにも行けたそうで

ホッと 今日の披露宴を無事終了することができました。

遠路はるばるの方もあり本当に無事に終わりほっとしました。

   親族紹介の後で4人で 

早瀬父母 新郎新婦

   

ケーキ入刀2


 ケーキ入刀続きを読む

明日は立春・・・

 ちっとも更新しないブログで・・どうしようかな〜このまま続けても・・・とは思うけど

まあボチボチ書いていこうか〜と

 今日はお正月以来、初めて娘の家に 来週末に迫った披露宴の事で訪ずれた。

お昼に・・太巻き(恵方巻き?)を食べながら・・いろいろ話をした。

披露宴に関しては娘達にすべて任せているので 私はお客さんと変わらないのだけれど

やはり色々確認しなければならない事(特に費用の事)はあるので一応会っておこうと。



 海外ウエディングの後は1.5次会的或いは会費制パーティーなどが多いと聞いていたので

こんなふうに普通の披露宴をするとは思ってなかったよな〜。 なんだか不思議な感じ・・

 黒留袖を着るとも思わなかった〜カジュアルでいいのにと思っていたんだけれど・・けれど

これも私の意見で通すわけもいかず、 姓の変わった娘の家にやはり合わさねば・・というところでしょうか。

黒留袖にモーニングなら新郎新婦の父母だとわかるのでそれはそれでいいのかもしれないけれど

黒留って座ると真っ黒で喪服と変わらないよね〜と言う人もいるし、

着物がお好きでお分かりになる人なら 黒留袖の絵柄による格なども気になるだろうし・・

(確かに以前 仲人さんは金銀の多く使われた鳳凰柄などの所謂格式高い黒留袖を着るというのが

習わしだったような) 仲人もほとんど立てることのない 今の時代 

本当に新郎新婦の母や親族の黒留袖が必要なのかしら・・・と思う。

花嫁が和装なら母の黒留もわかるんだけど・・娘はドレスしか着ないのに母は黒留ってなんでなの??

黒留袖が着たい母もいるでしょうけれど 私は母であっても ドレスでも着物(色留袖等)でも

自分の似合う好きなものを着て楽しめたらいいのにな〜と思う。


こんな黒留袖云々の話をアツくするつもりはさらさらなかったのに〜可笑しいなあ

 明日は立春・・寒さは一段落らしいけれど・・来週後半はまた寒くなるそうだから

披露宴当日〜できれば晴れて欲しいな〜

 娘の着るカラードレスちょっとレトロで結構気に入っています。 

黒グローブをするのでインパクトもあるかも・・乞うご期待ってとこかな

私は黒留袖・・・借りる人も多いし黒留にもやはり流行りがあるそうなので

すご〜く迷ったけれど、結局 妹と義兄の結婚式で2回着た母の持たせてくれた

若向きの黒留袖を着ます。  年齢的に合ってないとか言わないでほしいな〜

まあお客様は黒留の柄なんか見ないし気にしないでしょうけど。

記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ