J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

September 2012

みをつくし・・・

花散らしの雨 みをつくし料理帖花散らしの雨 みをつくし料理帖
著者:高田 郁
販売元:角川春樹事務所
(2009-10-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


 ちょうど1週間前の土曜夜に「みをつくし料理帖」がTVでオンエアされた。

非常に人気のあるシリーズ本で2〜3年前にネットでも大きく話題になっていたと

記憶している。 読みたいなあとは思いつつ、その機会もなくようやく今月初め

本屋さんでふとそのことを思い出し文庫本をとりあえず2冊買ってみた。その時は

TVドラマ化されることは知らなかった。

買ってもなかなか読む暇がなく電車に乗った時にはじめて

読み出したらおもしろくて止まらず、その後3冊を買い 台北行きにも1冊持って

帰ってからは残りの2冊が早く読みたくて 夫と二人整体に行く前に本屋によって2冊を買い

互いの待ち時間に私は6冊目を 「これおもしろいよ〜」と勧めたので

夫は1冊目を読み始めた。

その日のうちに最後の2冊読んでしまった私は後がないのでなんだか寂しくて・・・

でも夫にネタ晴らしをしてはかわいそうなので・・・知らんぷりで何か他読む物ないかな〜と

 ゴソゴソ・・・そうだ 高峰秀子さんの「私の渡世日記」上下巻を買って読んでなかったのをみつけ

読み出した。  これも面白かった。

夫は「みおつくし料理帖」7冊を休みだったこともあって2日で読んでしまった。 

途中「これ面白いね〜」と言いながら・・・

 TVドラマ化の評価はいかに・・・

 澪が「さがりまゆ」ではない北川景子でちょっと綺麗すぎる感ありTVだからいたしかないか?

小松原はTOKIOの松岡でドンピシャ、 源斉先生平岡佑太もいい感じ

種市はもっと小柄でやせたお爺さん(たとえば初代引っ越しのサカイの徳井優さんとか)を

イメージしていたけれど大杉漣もありかな〜

御寮さんが原田美枝子・・・・もっと細くて色白のイメージ(麻生祐未さんとか)

でも演技力で素敵な雰囲気でてました。 

そしておりょうの室井滋や あさひ太夫の貫地谷しおりはぴったり・・

 結果からいうと好かったんじゃないかな? できたら 2冊目までのドラマ化だったので

できたらその後をドラマ化してほしいなあ・・・

 それから早く 高田 郁先生に「みをつくし料理帖」8冊目を書いてほしい・・・・・

続きを読む

足つぼとエステ

台北旅行で1日目に足裏マッサージ

2日目夜リンパマッサージ+フェイシャルエステを受けました。

1日目の足裏はツアーに組み込まれていたものでやりたくない人は

健康講座を聞くというものでした。

政府認可の漢方診療所を併設している  滋和堂(ツーハータン) 

10数人並んで 足裏マッサージを受けられます。 私が受けたのは

足裏+首・肩マッサージのセット NH$900 / 40分で 

まず足を漢方エキスのはいったお湯につけてから足裏マッサージ

資格のある人がやるそうで 私は男性のマッサージ士で

割合上手かったと思います。

足裏マッサージを受けるときはすぐ脱げるソックスに裾を上げやすいパンツが

いいと思います。 スカートやぴちぴちのジーンズは適していません。

 朝早くの飛行機 羽田7時10分発(集合が5時10分)だったので

羽田近くに前泊してホテルからの3時50分発の

羽田空港行きのバスに乗った私は寝不足で

飛行機の中でもあまり寝られなかったので 

足裏をして首・肩マッサージをしてもらって本当に楽になりました。

 翌日夜は 士林夜市(特に欲しいものもなかった) の後 ガイドのさんが

手配してくれた ホテルに送迎付きの マッサージ店 ダイナスティー

豪門世家理容名店で 私はリンパマッサージとフェイシャルエステを

受けました。同時進行で 2時間でNH$2900ぐらいだったと思います。

日本に比べると確かに格安ですが 私の受けた

リンパマッサージは若い女性がやってくれたので 

気持ちよかったのですが今一歩ってところかな〜 

フェイシャルの方は良かったと思います。

ダイナスティーは日本語も良く通じ日本人客が多く ホテル送迎もあるので

夜遅くても安心です。 志村けんのバカ殿様がキャラクターになっていて

キャラクターのついたTシャツをみんな着ています。   

 滋和堂のほうも沢山の日本人タレントがお客として写真に写っていました。

14 足裏マッサージ 滋和堂


雨の台北

9月の3連休を使って前日14日〜16日 2泊3日で台北に行ってきました。

一緒に行ったのは娘の義母さんです。 巨大台風が台湾の脇を

抜けていく時だったので台北についたら雨で、3日間ほぼ雨でした。 

台風の雨なので強く降ったりという時もありましたが

 幸い 九份で階段を登らなければいけない時や外を歩くときは

雨が上がっているか傘をさすかささなくてよいくらいだったので助かりました。

ただ着いた日の故宮博物院を見学している時(団体ばかりですごい混雑)や

忠烈祠の衛兵交代式の時はかなり強い雨が降っていました。

14日
故宮博物院・・・・有名な翡翠白菜ってとっても小さいのね

14 故宮博物院


   忠烈祠 衛兵交代式・・雨だったので二人のみ? 
           制服の色【海軍・・・青 空軍・・・白(夏)黒(冬) 陸軍・・わすれた】
            この日は海軍の軍人さん
14 忠烈祠 衛兵交代式


   免税店においてあった 大きな翡翠白菜

BlogPaint



九份 阿妹茶楼(あめおちゃ)・・・・千と千尋の舞台のイメージ

14 九份 あめおちゃ 阿妹茶楼

続きを読む

処暑,初秋,early autumn ・・・小さい秋が来た

8末 秋の空

 8月31日に撮った空の雲・・・

その後9月1日・2日の土日は大気不安定で久しぶりの雨に見舞われました。

ぐっと気温も下がり なんて楽なんだろう〜と思いました。 

そして昨日3日は

まだ少し涼しい空気が残っていたようで 晴れでしたが日中を除いて楽でした。

そして夜半雨がまた降り・・・今朝ユリの散歩の時もまだ道路が濡れていました。

確実に秋が来てくれた〜と思います。 

まだセミは鳴いていますが夜は秋の虫たちが鳴きだしました。

ユリちゃん 力尽きたセミ(地面に落ちてバタバタしている)・・食べないでね!

 さて2日の日曜日は地元ホールの やもりツアーコンサートに夫と出かけました。

やもりの や・・矢野顕子

      もり・・森山良子  の事で二人でのツアーコンサートなのです。

わ〜ん絶対見たい聴きたいと思ってずいぶん前にチケットを買っていました。

森山良子さんの歌は 生で聞いたことがあったのですが 生 矢野顕子さんは

初めてでどんな感じなのかな〜と興味津々でした。

やもり 2012.9


 相変わらず美しい声で高音がひびく森山良子さんと

あの即興的なピアノに乗せたちょっと特徴ある声のアーティスト矢野顕子さん。

 それぞれが素敵でコラボレートしたハーモニーは素晴らしかったです。

ステージ上の楽器は 良子さんのギターと顕子さんのピアノそして上手いギタリストさんの

種々のギター、ウクレレ? 三線と 後はマニピュレイター(manipulator)・・

初めて知った言葉・・のパソコンのみ。 manipulatorさんは〇ップルのコンピューターを

置いてヘッドホンで音を確かめ舞台上にはいない時の方が圧倒的に多かったです。

 さて実際の演奏や歌はというと 二人で歌うやもりの歌の中には 懐かしい

ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」やタイガースの「花の首飾り」などもあったり、

もちろん オリジナル曲も「あなたと歌おう」や「ただいま」・・CM曲で使われて

いたりする曲もあり 「温泉に行こう」などみんなで歌えるものや

楽しい感じのものも多かったです。

 それぞれの歌のコーナーもあり 以前森山良子さんがギター一本で歌った

「さとうきび畑」もとても感動した覚えがありますが、今回はギターではなく

矢野顕子さんが絶妙な合いの手とでもいえるピアノ伴奏をつけていたので 

目をつぶるとそこには 一面のさとうきび畑で風が吹いてざわわっざわわっと

揺れているようなそんな風景が浮かぶような素敵な歌になっていました。

 涙をさそってしまいます・・・ね

{戦争はいけない}・・・・この歌は淡々とした歌ですが 強いメッセージ性のある

反戦歌だと思います・・・そう思わせる歌になっていました。

 また矢野顕子さんのピアノって即興的でほんとうに素敵です。 それに

あの甘ったるく特徴のある声がマッチして矢野ワールドができているのですね。

 意外に?彼女の声がOkinawan musicに合うのも発見でした。

 「てんさぐぬ花」の声がとてもあっていたのが印象的です。

彼女はやっぱり天才肌のアーティストなんだな〜と感じさせてくれました。

 最後アンコールでは 音響効果の比較的良いホールということもあり

お二人でアカペラでムーンリバーを歌ってくださいました。 素敵でした〜

 やもりの公式ページに行くと やもりのCDの視聴もできますし お二人の楽しそうな感じが

みられてとっても幸せな感じになれますよ。
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ