J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

September 2014

栗の渋皮煮

       栗の渋皮煮の作り方

 基本的に栗の渋皮煮は手間さえかければ誰にも美味しくできるものです。

 必要なものは 大きめの美味しい栗と 栗むき器です。

  ■ 準備するもの(作りやすい量で)

   ・栗できれば2Lサイズくらいの大きめのもの   1

   ・栗剥き器(はさみの形で刃の一方がギザギザになっているもの)
   
IMG_0170

    
   ・重曹 大匙 2(栗1圓紡个靴董

   ・砂糖(黒糖や三温糖などのほうがこくが出るように思う) 800g(栗1圓砲燭い靴董

  ■  作り方

   1. 栗が浸るくらいの量のお湯を沸かし 栗を半日くらいお湯につけておく

   2. お湯から栗を取りだし軽くペーパータオルなどでふいて鬼皮だけを栗剥き器で
      
      むいていく。(渋皮は残して) そして剥いた栗はすぐに水につける。

     IMG_0165


       IMG_0166


   3. 鍋に栗がひたひたに浸るくらいの水の量をいれ 剥いた栗と重曹をいれて煮ていく。

      沸騰したら弱火にして灰汁をとりながら15分ほどゆっくり煮ていく。

IMG_0169


     IMG_0171


   4. 3.を終えたら 灰汁の出たあずき色になったお湯を捨てすぐ栗を水につけ

      やわらかい使い古した歯ブラシや爪楊枝などで渋皮の黒くなっている部分を

      そっと取っておく。

   5. また3.を繰り返す。

   6. 再びあずき色のお湯を捨て 今度はひたひたの水で栗を10分ほど

      灰汁を取りながら煮る。 

   7. 再度灰汁の水を捨て、今度は栗にひたひたの水を入れ

      800gの砂糖を入れ15分灰汁をとりながら煮る。

   9. 15分砂糖水で煮たら汁につけたまま置いておく。

   10.十分さめてから容器につけ汁ごと入れ冷蔵庫などで保存する。
 
     早めに食べきるようにしましょう。

     IMG_0173


     






     

  

   

師匠に習った栗の渋皮煮

 一緒に自治会の役員をやった70代のお友達から

栗の渋皮煮を教えていただいた。 それ以来、できるだけ毎年栗の時期には

渋皮煮を作るようにしている。

 栗の鬼皮を栗剥き器で剥き重曹をいれたお水から灰汁をとりながら

15分ほど弱火で煮ていく。  その後きれいに洗いもう一度同じことを繰り返す。

あと一回水で10分ほど煮たあと 栗の80パーセント量の砂糖を水に入れて

煮ていく。 灰汁をとりながら15分ほど煮たら後は煮汁につけておく。

砂糖で煮ていくところは黒豆を煮る要領と同じだ。

美味しくできたかな? とりあえずある空き瓶を沸騰消毒してその中に入れてみた。

IMG_0174


 10月にはいると これから ひなちゃんの一月おくれのお宮参り

そして名古屋の亡父の四十九日と土日はイベントで埋められていくけれど

時間がないとなかなか渋皮煮を作る気にならないのでとりあえず一回つくれてよかった。

1.5キロぐらいしか作れなかったのでもう一度大き目の栗を購入しようかな?

お家に帰ったひな

ママのお留守番している時の

ひなちゃんの横顔

image


土曜日に練馬のお家に戻ったひなちゃんと陽奈ちゃんママ

今日は退院時に間に合わなかったひなちゃんの保険証がやっとできたので

それでひなちゃんの入院費の返金手続きをとりにひなちゃんママが病院に行くっていうので

その間だけ2時間ほどひなちゃんをみているために立ち寄りました。

ひなちゃん 小〇指から おじちゃんの運転ではじめて自分のお家に帰って行ったのだけど

ベビーベッドにママはいるし特に変わった様子もなく元気そうで安心しました。

車の話題

 今まで約30年我が家の所有する車は1台だった。

この夏から夫がウィークデー車を使って通勤するようになったので

車がないと買い物にも不便な我が家では初めて2台目の車を買った。

軽自動車のユーズドカー。 もともとカーポートは車2台用なのだが

普通車2台はカーポートの柱や前の道が4メートルと狭めということもあって

考えたこともないし その必要もなかった。

 いざ2台置きとなると 運転(駐車)が得意と言えない私なので 

軽自動車でもちょっと大変だ。 入れる位置もそれぞれ決まった位置でないと

無理という感じ。 慣れるしかないな〜と思っているしそう言われる。

 家の周りの住宅地は最近は車2台置きのところが多い。

日常生活車がないとちょっと不便ということもあるけれど

それぞれ仕事を持ち それぞれ車が必要という事か。

 都内では車を持たない(持つ必要が無い)家も多いし、駐車場代が

馬鹿にならないということもあるだろう・・・・必要なときはレンタカーでとか

 今回はじめて軽自動車を選ぶという事になり、軽がいっぱい走っている事に

あらためて気が付いた。 そして軽自動車って維持費はお得かもしれないけれど

購入時は結構割高だという事も。

これなら普通車の方が安いじゃないと思う事もしばしば・・・

 いままで乗った事のない〇菱のアイ。 中古車は出会いが大事と

言われるけれど 確かに車種もその時にあるものしか購入できないし

これだっと思ったら決めないとすぐ売れてしまったら次同じものが

でるとは限らないから・・・・ほんとにそうなんだ。

 先日いつもの美容室に行った時の事 カットしてくださるオーナーの〇田さん(女性)

赤のレクサスに乗ってらっしゃる。 同年代なので  かっこいいですね〜

と車の話題になった・・・・・

 私が一番素敵だな〜と思うのは断然イギリスのジャガーの高級車

ドイツ車もベンツにBMWなど高級車は数あるけれど運転したこともないし

よくわからない・・・もちろんジャガーだって助手席がいいに決まってるけど

 近頃若者が意外に運転免許を取得しないらしいと聞くけど

男の子でもドライブに行きたいと思わないのかな~

デートで車がなかったらつまんないだろうに・・・なんていらぬおせっかいかな。

母・娘・孫 レディーズ三世代×3

昨日の日曜日は楽しい日曜日でした。

なぜかって 娘の中高の同級生友達3人と私達ママ友3人+それぞれの娘の子供(女の子)=孫3人

全部女性で9人が集まりました。

 皆でひなりとママになった娘そしてグランマになった私に会いに来てくれたんです。

日曜日の昼下がりのひと時・・雨もどうやら止んで 出産のお祝いやひなちゃんに沢山プレゼントを

いただきました。 久しぶりにのんびりとサンドウィッチつまみながらおしゃべり。

こういうひと時がたまらなく楽しいでものです。 

あいにくひなちゃんはお客様がいらした時からず〜っと眠っていて

そろそろお帰りっていう時間にようなくおめめがあいた有様で・・・なんだか

申し訳なかったです。

4歳になるまゆ・ちゃんはおしゃまさんでプリンセスのシールの着せ替えに夢中

1歳11か月のかれんちゃんは階段のぼるのが大好きで一生懸命階段上っていましたね。

1か月のうちのひなはよ〜く眠っていてちっとも起きないんだもんね。

娘たちはそれぞれ話もあったでしょう。

私達もワインを開けてのんびりおしゃべりしてました。

ユリはお家に入りたくって ワンワン鳴いてたね。

またね〜!
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ