J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

May 2015

あんまり好きじゃない…

ひなちゃんが家に遊びに来てくれました。

パパとママは近くのアウトレットに

お買い物に。ジージとバーバはひな

ちゃんとお留守番。

近くの公園に行ってバーバとブランコ

乗ったけどあんまり好きじゃなかった

みたい。

image


お座りから自分でたっちが

ちょっとできるようになって得意満面

です。お歌歌って遊んだり、離乳食も

色んなものが食べられるようになり

ました。

BlogPaint


皆が帰るとどっと疲れますが

本当にしあわせな時間です。

これって熱中症なの・・・

なんだかだるい・・・

別に暑い中外にいたわけではないんだけれど

家の中にいても熱中症になるっていうし・・

単なる疲れかな〜と思いますが。

ここのところ毎週月曜日娘のところにヘルプに行くってのも

じわじわきいてるのかもな〜

今日一日はできるだけゆっくりしてよっと


 ↓つかまり立ちや伝い歩きがじょうずになったひなちゃん

BlogPaint

えっこれを着て・・・?

ドレス 007


 1ヶ月後このドレスを着て「私を泣かせてください」 Lascia  ch'io piangaを歌う予定です。

ラインで写真をみせたら 娘からは派手〜と言われたけれど 

先生からは好きなものを着て歌ってねといわれたので

衣装負けは承知で楽〇で購入しました。

 上を見ればきりないでしょうけれど 所詮主婦の歌のお稽古の発表会です。

街着のワンピースを買うよりずっと安く買うことができますね。 〇千円からあるとは

聞いていたのですが さすがにあんまり安いのは年齢もあるし???かなっと思って

こんなワインレッドのドレスにしました。

 娘のピアノの発表会のドレス(ワンピース)をどうするか?と思案した以来のドレス選び

最初はワンピースでもいいかな〜と思ったのですが、 それなりのホールなので

TPOも考えてロングドレスにすることにしました。

 コーラスの時は上が白ブラウスに下は黒ロングスカートが定番だったのでこんなふうに

自分の衣装を選ぶなんて楽しいな〜と思いました。・・・歳の事は忘れて

 衣装は決まったから後は練習ですけど〜

30分以上発声練習してからじゃないと声がでない私ですが本番って自分で

声出しするのかな〜? わからないことだらけです・・・

 楽しみなような恐ろしいような・・・これも新たなる経験かな〜と思って

とにかく がんばろっと

ビブラートって・・・

 歌うといったら合唱しかしてこなかった私

一人で歌うってむずかしいな〜声量もいるし、息も長く続かせなきゃならないし

自分の声って(スマホのボイスメモで)客観的に聞くとほんとうにか細くってがっかりする

響きもよくないし だいたい息が続いてないもの

 合唱をしていた癖でpと指示されているとかなりボリュームを下げてしまう。

先生からそれでは聞こえないわよ〜と たしかに合唱はパートの音でp

にしなければならないので個人はかなりボリュームを下げないといけない。

 フレーズを大きく感じて歌うようにという指摘も一人で歌うからこそ

というところもあるかな 長くのばさなければならないところも

 合唱ならカンニングブレスで助け合って 

ということもできるけれど ひとりだとそういうわけにもいかないし

 「pは心で小さくする気持ちで声量はそんなに下げなくてもいいのよ」と

なるほどね〜そうなんだと 目からウロコの事がいっぱい

 
 合唱をしていた時はビブラートを出す人が嫌だった。 声量があって

結構上手い人がビブラートを出すとソプラノのパートとしての声がぶれて

ほかのパートとのハーモニーが微妙になってしまうから。

 ビブラートは腹筋でささえるとある程度抑えることができるはずなので

特にパトリをやっていた時はビブラートを憎んでいた

 演歌などのビブラートも 好きではなくてどうしてあんなに声を揺らさなきゃ

いけないの?と毛嫌いしていたんだけれど・・・・・

 一人で歌う時は別にパートとしての音は気にしなくていいのでキラキラした

ビブラートもありかな?と思うようになった。 
 
 自分自身は声を引いてビブラートを出したいとは思わないけれど

でも別に独唱ならふるえててもきれいならいいのか

とこれまた私にとっては発想の大転換です。 

 でも私は透明なピンとした響きのある声が好きなので

50代後半の私には難しいことだけれどトライしていこうと思います。

 Sebben crudeleって地味だけど歌い込めば本当にいい曲なんだから

と夫は言うけれど なかなか歌い込む事もできず

よくわかんなくてどうしたもんかと思い悩む日々です。

約1か月後に大人の発表会に出ることになりました。  後日

Sebben から Lasciaに曲目が変わり嬉しいような・・プレッシャーのような

楽しそうに体を揺らして・・・・

 3月4月とお休みしていたヴォーカル・レッスンをようやく5月今週再開しました。

GW中、娘一家は3人とも風邪でどこも出かけられず、結局 我が家にも

来てくれませんでした。

GW明け、娘は夕方仕事から急いで戻って 保育園に陽奈ちゃん迎えに行って

帰宅する忙しい生活が再びはじまり 来れる時に助けに来てねの言葉に

夕飯作り等に手伝いにいきました。

 二人が帰ってきたときには午前中に習った セーベン・クルーデレやらラッシャなどを

歌いながらご飯を作っていたので、 床におろされた陽奈ちゃん不思議そうな顔をして

でも嬉しそうに私が歌っているのを聞いていました。

 ちょっと見ないうちにしっかりしてきました。 私が「いぬのおまわりさん」などを歌うと

9か月の陽奈は左右に体を揺らして嬉しそうにします。 歌に合わせて体をゆらしたり

ハイハイもしっかりしてきました。 寝返りをして自分で座りつかまり立ちもするように・・

たのしいと何かお話しするように声がでます。 いいな〜毎日できることが増えていくって

 私と娘と陽奈ちゃんで夕飯を食べ(ひなちゃんは お豆腐のおつゆにご飯を入れて

ふやかしたものとトマトの離乳食) 片づけをした後、 私のできるのは歌を歌う事ぐらい

なのでスマホにいれてあったMayJの歌うアナ雪「ありのままに」を歌うとすごく喜んで

こたつテーブルにつかまり立ちした状態で体を揺らして右手でテーブルをたたいて

嬉しそうに大いに盛り上がりました。 楽しかった〜

BlogPaint

記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ