記事検索
楽天市場

January 2019

January 31, 201923:10三月ひなのつき5
IMG_2921

明日から2月。 そろそろお雛様も出さないと

という頃でしょうか?

そんな時、子供の頃から大好き❤だった

「三月ひなのつき」の絵本が気になります。

    どうしてもほしくて昨秋購入しました。

  どんな絵本かというと、、          私の

お母さんはちょっと渋めの素敵なお雛様を

持っていて毎年飾っていたのだけれど、

焼失してしまい、今ではお母さんの思い出の中

に息づいています。  私はというと一昨年の春

お父さんが亡くなり、そんなに余裕ある

わけではなく我慢しているのですが、

ついに、サンコウストアーで

売っている「金ピカで安っぽいお雛様で

いいの」自分のお雛様が欲しいとついに

お母さんに言ってしまいます。

それから先は、ほのぼのしてしまう結末に

繋がっていきます。

三月三日、雛祭りの日お母さんは用事があって

留守です。 私が学校から帰ってカギをあけ

ると、玄関に香る菜の花、居間のふすまを

そっと開けるとそこにあったのは

可愛らしい千代紙で折ったお雛様。

お母さんが同窓会で久しぶりに会った

お友達から教えてもらった折り紙の

お雛様。その横に木目込みの立ち雛が。

お内裏様とお雛様。しーんとした空気、

私の嬉しい気持ちが伝わります。

好きだなあこの絵本。




January 28, 201918:04お弁当備忘録5
IMG_2976
IMG_2978
IMG_2981
IMG_2983
IMG_2987
IMG_2989
IMG_2991
IMG_2996
IMG_3002
IMG_3005



January 25, 201915:07雪が降り出しそうな時☃️☃️5
30数年前、子供が3歳、1歳で主人の転勤で

大分市にいた時、夫の仕事は忙しかった。

帰りはいつも遅く母子家庭のようだった。

私も若かったので、一生懸命幼子の子育て

をしていた。大分市はさほど雪は降らない

し、寒さもひどくはなかったと思う。

ただ、雪が降りそうな曇り空の時

冷え込んできて、石油ストーブの上に網を

置いてお餅を焼き、あずき缶でぜんざいを

作ろうとしたその時の事、雪空になると

思い出す。IMG_3008




幼子がいればそれだけで忙しいし

ワイワイしていたはずなのに、本当は

私は寂しかったのかもしれない。母は

京都、義母は名古屋、自分はママ友は

いたかもしれないけれど、大分で

ひとりぼっちだと感じたのかもしれない。

冷え込んだ空気、雪の降り出しそうな

曇り空、なんとも言えない寂しい感じ。

今日も午後から曇ってきて雪が降りそう

、、、あの寂しい感じを思い出した。

懸命に頑張っていたあの頃の自分を

愛おしく思い出す。

IMG_3007


   立派な赤カブの甘酢漬けをリピして

作った。寒いこの時期本当に美味しいなあ

と思う。 赤い色が綺麗だ。

亡くなった母と私は味覚が似ていたはず

なのに、母はあまり赤カブの甘酢漬け

好きではなかったようだ。いただきもの

だったかもしれない。甘みが足りなかった

のかもしれない。

  京都の蕪漬けも美味しいけれど、今私は

色のきれいな赤カブ甘酢漬けに心動かされ

ている。寒い、寂しい時  赤カブの甘酢漬け

っていいよなと思う。


January 21, 201916:28You raise me up
  2018年暮れのカラオケ忘年会で

私の声、音域が  You raise me up  の曲に

合っている事がわかり、

YRMU(You raise me up)の曲がなんとなく

気になっていました。

ケルティックウーマンの歌という事ですが

ロンドンデリーエアの曲 或は ダニーボーイ

の曲にとてもよく似ているなあと思いました。

ロンドンデリーエアは合唱で歌ったのですが

それほど好きという気にはなれませんでした。

YRMUはリズムなどが変わっていて、

一番いいなあと思ったのは歌詞の素晴らしさ

です。

2006年トリノ五輪で荒川静香さんが金メダルを

取った時のエキシビションでこのナンバー

が使われています。そのスケーティングが

素晴らしかったのです。エキシビションにも

イナバウアー入ってました。

その後2011の3.11東日本大震災の後に

その力づける歌詞からYRMUが歌われて

いるようです。

2012年3.11に森麻季さんがオケバックに

歌ったYRMUは素晴らしく、舞台袖にいた

荒川静香さんの目にかすかに涙がみえる

様子に感動しました。

   被災地の人だけでなく日本の人、世界

中の人を勇気づける歌になっていると

思いました。

You raise me up, so I can stand on

mountains,  YRMU, to walk on  stormy  seas.

I am strong, when I  am  on  your shoulders

YRMU  to more than  I  can  be.


January 21, 201915:53ようやく復活5
IMG_2972
IMG_2985
 今頃  お正月飾りでもあるまいに、、

2018年の30日大晦日に風邪を🤧ひき、

紅白も見れずに💤寝て年越しました。

なんとも冴えない年初め、息子達夫婦が

4日に顔を出してくれましたが、娘一家は

孫達が風邪で大事をとりました。こちらも

体調が戻っていなかったのでそれは

それでよかったのですが、孫達の次に

娘が風邪で倒れ、そのご来れず、私が

娘宅までご飯作りに行きました。

暮れのヘアカットで寒い思いをしてから

風邪ひいてしまったと思うのですが、

夕方から夜にかけて娘宅を往復したのが

よくなかったのかその後風邪が治りきらず

ぐずぐずしていました。また、小学校も

インフルエンザの学級閉鎖や学年閉鎖も

あり、生徒さんからもうつされていたかも

しれません。

   歌も1月初めのレッスンは風邪でお休み

し、今日21日になってようやくレッスンに

出かける事ができました。前の方がお休み

(風邪かなあ)だから2回分1時間レッスン

できますよの先生のお言葉に練習は

ほとんどできていなかったけれどレッスン

受ける事ができました。

4月のパレットコンサートの曲目は

ヘンデルのOmbra mai fu  のアリア

モーツァルト、オペラ フィガロの結婚

よりDeh vieni  non tardar gioia  bella

モーツァルト、Exsultate, jubilateより

Tu virginum  corona と Allelujaの2曲

昨日20日ぶりに声を出す体たらくで

上手くは歌えなかったけれど、さあ

頑張るぞ💪という気になれました。