J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

November 2020

5
日曜日21時からEテレで放送してますね。

ここのところ地方のオーケストラが

生誕250年のベートーヴェンの交響曲を

演奏してます。 山形交響楽団や、

大阪フィルハーモニー交響楽団、

子供の頃練習していた音を時に聞いていた

京都市交響楽団、昔より上手くなってるよ。

今日は名古屋フィルハーモニー交響楽団

川瀬賢太郎指揮で交響曲7番、良かった〜。

アンコールの3番「英雄から」はホルン等

金管楽器に女性が多かったせいかちょっと

ボリュームが物足りない気がしたけど。

そして、札幌交響楽団で交響曲8番、

おおらかなオケらしいけど、時々荒さが

あるかな、でも水準以上でしょう。

ティンパニー上手し。

IMG_6213

5
 声楽レッスン 今の課題曲は コンコーネ以外は

Mozart フィガロの結婚より 第2章 伯爵夫人のアリア Porgi amor「愛の神よ」 

 伯爵の愛が自分から離れてしまった悲しみを歌うアリア と

内山登美子詩 大中恩作曲「夕陽のなかに立っていると」の2曲

 もちろんPorgi amor は悲しく美しい曲。そして 夕陽・・・がとても美しい曲

先生とこの曲はいい曲だよね〜という話になりました。

 日本歌曲を教える声楽の先生が自分が習った歌曲を教える傾向があり

今作られている沢山の日本歌曲を教えるのに熱心ではないという話を聞きました。

日本語でかかれている曲なのだから自分が思ったように歌えばいいのにね〜と

先生は言われました。 なるほどね・・私自身日本歌曲それほど好きでは

ないかもしれないけれど 中にはとても美しい曲があるということ 忘れてはいけない

と思いました。IMG_6221

このページのトップヘ