記事検索
楽天市場
August 31, 200814:2924時間テレビ4
 今年も24時間テレビの季節がやってきた。

でもオリンピックイヤーだったから1週遅らせたのかな・・

また8月最終の土日30・31日の2日にあたり

明日から学校の生徒で宿題に追われている子もいるだろうし

24時間テレビを見ている人は日本中でどのくらいいるのかしら?

 私の夫は大の24時間テレビ好き!

サライを作った年などは結構盛り上がって見ていたけれど

今年は私は普通にチャンネルを回し面白そうな時だけ見ている。

 それより8月が終わるんだ〜早いな〜という思いが強い。

そしてあと1ヶ月もすると私のフィフティの誕生日

2分の1世紀記念に耳にピアスの穴を開けて素敵なピアスをしよう!

というのが私の一つの目標・・ばたばたしてまだ皮膚科には

行けてないけど

 50歳代の目標・・・・きれいでいたい

 60歳代の目標・・・・美しくありたい

 70歳代の目標・・・・かわいい(おばあちゃま)と言われたい

 昔と違ってみな長生きになり美しい50代の人も増えた。

昨週末に行ったコンサートで森山良子の歌を聞いたけど

彼女の歌は進化していた。

「さとうきび畑」は彼女にしか歌えない・・そんな気がする

また中島美嘉の「桜色舞うころ」をカバーで歌ったんだけれど

それがまた良かった・・
  
 その歌がききたくてツタ○にCDを借りに行った。

オールカバー曲「春夏秋冬」のアルバムは素晴らしかった。

かなり古いアルバム「さとうきび畑」が入っていて・・それを

聞いたけれど あまりにきれいに歌いすぎていて 心に響かない。

今の彼女が歌う「さとうきび畑」でなければだめなんだと思った。

アルバムの彼女の姿も古いアルバムは確かに若かったけれど

でも今の彼女のほうがずっとお洒落できれいだ・・

 そう そういうふうに私も年を重ねたい。

考えてみたら 女性アーティスト 松任谷由美、加藤登紀子など

年を経ることで 歌に味が出て 美しくなっていく人たちがいる。

 黒木瞳や黒田知可子など年を経ても美しい人はいるけれど

女優さんだったり モデルさんだったりであまり参考にならないかも

もとの出来が違うんだもの・・

 でもアーティストは顔や体形でなっているわけではないから

それで年を経ることに美しくなるというのは素敵なことだ・・

 リハビリメイクで有名なかづきれいこも50代半ばすぎだが

とてもきれい・・・メイクの専門家だけれどでも自分のやりたいことが

はっきりしているからだから精力的に活動して尚且つきれいでいられるのでは

そして「メイクは自分が元気になるためにするもの」

その考えには共感するし メイク一つで気持ちが明るく元気になれるって

やはり素敵なことだと思う。

 きれいで美しい年のとり方・・・おそらくそれには

まず自分の生き方がしっかりしていないとやっぱり

むづかしいんだろうな・・

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字