記事検索
楽天市場
August 10, 200910:45宮城マスターズ???
宮城(仙台七夕 松島 石巻 蔵王) 017
9日の皆さんがゴルフの時、私だけ別行動で楽しんだ。

 惜しむらくは天気がイマイチで特に9日(日)は雨が降り

私が楽しみにしていた蔵王のお釜が見えなかった〜〜

 ゴルフの方はフレンドリーな友人同士のゴルフで私も顔見知り

・・だから気をあまり使わずに済んだ。

 なんといっても私 ふつうは絶対ついていったことなんかないのに

今回ゴルフができないのに行きたいと思ったのは  

ゴルフのメンバーの中に石巻の地元の方がいて石巻に泊まるため

その方のご存じの居酒屋さんで新鮮な海の幸が食べられる・・ただその一点

でした。 でもほんとうに行った甲斐がありました。

 美味しいイガつきのうに・殻付き岩ガキ・アワビのお刺身(肝付)・

戻りがつおの刺身・ホヤの刺身・鯨の刺身等・・普通では味わえない

珍味やら新鮮な海の幸をいただき大満足でした。 

 きっとこの先こんな豪勢で新鮮な海の幸は食べられないでしょう・・・

感謝・感謝です。

 初日の集合が夕方 松島海岸駅でだったので、夫と私は仙台七夕

(最終日)の飾りをちらっと見て・・JR仙石(せんせき)線で

松島海岸に行き松島湾観光船にのり国宝の瑞巌寺を拝観して集合地に

行きました。

画像は上から  松島湾内 仁王島
   
        松島湾内 ふたご島

        松島湾観光クルーズ 仁王丸

     仙台 七夕        です。 

宮城(仙台七夕 松島 石巻 蔵王) 028宮城(仙台七夕 松島 石巻 蔵王) 035
      

極小画像は 8日 瑞巌寺の参道


 私は 9日一人仙台駅から蔵王観光かもしか号に乗りました。
あいにくの雨、蔵王のお釜(エメラルドグリーン)が見たかったのに
雲あるいは霧の下でした。

  画像3つ目は 9日 この下にお釜が見えるはず・・・・だった 

 お釜を見るため1800mの山の頂上までバスで上った後は
 
   伝統こけし館(蔵王)や
    こけしは 東北地方の伝統工芸品で地方によって形や絵付けなど
       系統があるそうですが、 遠刈田系(頭が大きくて胴が細い)
       そのかわいい小さいこけしを買いました
   最後に 万華鏡記念館にも行きました。
      そこでは すばらしい万華鏡を沢山見ました。
  (幼いころ持っていたビーズが入っているような簡単なものではなくて
   オイルの中にものが入っている屈折も複雑で美しく買うと何万円もするんです。)
  万華鏡(カレイドスコープ)の世界ってほんと素敵だわ〜
 
 そのあとは秋保温泉で合流し温泉に入り夕食をいただき夫と私は仙台をあとにしました。
 家についたのは10日になろうかとする真夜中でした。 楽しい充実した2日間でした。
 ・・・・夫以外のあとのメンバーはもう一日ゴルフされたそうです。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字