J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

アミューズメント

お泊り女子会with 花火

8月1日は 先週の隅田川の花火大会につづいて

江戸川、戸田、・・・の花火大会が行われました。

お友達のマンションから戸田の花火が見えるからと私を含めて3人

お呼ばれして 新居で美味しい夕食をいただきお泊りまでさせてもらいました。

そんなに遠くに住んでいるわけではないのに考えてみると半年〜1年ぶり?くらい

という有様。 江戸川の花火はそのメンバーで5年ぐらい前くらい見に行ったのですが

今回のマンション9階からみる花火はそんなに近くに見えるわけではないけれど

遮るものもなく良く見えました。 江戸川もよかったけれど戸田もバリエーションのある

花火大会で近くで見るともっと素晴らしいだろうと思います。

ルビーの指輪のような花火や上下や左右で色違いの丸い花火などが印象的でした。

ほか2か所の花火大会も少しだけ見えたり音はよく聞こえていました。

空気が澄んでいるとリビングとその続きのバルコニーからよく富士山もみえるそうで

また通路から横方向にスカイツリーも見えるなんて素敵です。

残念ながら 今回は富士山やスカイツリーは見えませんでしたが・・・・

いろいろと話ができて、ほんと楽しかったです。 みな孫のいるおばあちゃんなのですが

バーバって呼ばれるのは嫌い。 おばあちゃま、バーバーちゃんと呼ばせているという

友達も多くて 私は名前でよんでもらいたいけれどまだ1歳になったところなので

これからなじませていきたいな〜と思っています。

花火や御馳走の写真はないので 1歳になったひなちゃんの写真です。↓

BlogPaint



BlogPaint


1歳でお餅を背負わせるっていうお祝いがあるそうでもう一人のおばあちゃまが

お餅を持ってきてくれました。 でもお餅を背負うのはいやだって泣いたそうです。

生まれ変わったミュージカル「レ・ミゼラブル」

あの悲しくどこか虚ろな目をして

こちらを見つめる・・つらい子供時代のコゼット。

そのイラストで有名な ミュージカル Les Miserables。

2013年 新演出 新キャストでの上演を

お友達と観に行ってきた。 

数年前に観たレミゼの印象はとても暗くて

あれが本当のレ・ミゼラブルという人も沢山いるのだろうけれど

私には重苦しくて (単に無知で)筋立てもよくわからなくて・・・・

どうしてそんなに人気があるのかよくわからなかった。

 それなのに何故 また観に行ったのか・・・それは映画のレミゼラブルが

意外に良かったから・・・新演出は映画版と似ていると聞いたから。

 従来のレミゼに比べて場面展開のテンポが速くなり

じっくり考えさせる前にどんどん進んでしまう感は否めないのか・・・

それで違和感を感じる人もいるのかもしれない。

でも 従来のレミゼに比べると印象が明るく、 軽快に進むともいえる。

舞台装置と後ろのスクリーン映像を上手く使ってわかりやすく

なっているのも私はそれはそれで良いと思う。

 今日の配役でいいなあと思ったのは

まず アンジョルラス役の上原理生 歌もうまいし背も高くて学生リーダー役にぴったり

それからエポニーヌ役の平野 綾  歌も上手だし 役に一生懸命なのがいい 

(汚れたコートも着てないし)薄汚れた感じがあまりしないのも私は好き。

もちろんバルジャン役の吉原光夫 最初はどうかな〜と思ったけれど

ラストに向かってやっぱり良かった。 

ベジャール役の鎌田誠樹はちょっと力が入りすぎてる感もあり(役柄的にも仕方ないけれど)

でも後半のソロの部分では聴かせてくれる部分があったので・・これからに期待かな

コゼット役 青山育代は 最初高い音の声が少しくぐもる感じがしたけれど

後半に行くにしたがって気にならなくなった。 マリウス役田村良太は これからに期待。

ファンテーヌ役 知念里奈 演技的にはさすがと思わせたが 地声的に歌う時、意外に

低くて太い声なのに驚いた・・前からあんな声だったかしら? 

テナルディエ役のKENTARO コミカルな雰囲気も上手く 歌も(意外に・・)上手い。

マダム・テナルディエ役 浦嶋りんこも良かった(歌も演技も)

 よく思うことだけれど 歌うっていうのは人間の体を楽器にして歌うわけだから

小柄な人が自分の許容範囲を超えたボリュームの声で歌っても 決して良くない。

その人なりの歌い方があるだろうし 聴かせ方があると思う。

声は音域的には上にも下にも訓練である程度出せるようになると思うけれど

やはり限界はあるので 限界を超えた声では勝負できない。

ボリュームもそうだと思う。 大音量が出せれば出せるほどいいわけでもないだろう。

持って生まれた声の質やその人自身の個性もあるし

そこらへんも工夫次第なんじゃないかなと素人ながら思う。

 いずれにしても 素敵な曲が満載のレ・ミゼラブル

I Dreamed A Dream. (夢やぶれて)

On My Own

民衆の歌      そのほか沢山

 あんまり泣かない私だけれど でもガブローシュが撃たれ 学生たちが政府軍に

撃たれてしまうところからは涙腺が緩みがちでした。

最後の終わり方も印象的で素敵でした。




レ・ミゼラブル 

 2月1日の映画1000円の日に娘と昨年末から見たかった

「レ・ミゼラブル」を観てきました。



以前帝劇でミュージカルの「レ・ミゼラブル」は一度見た事はあるのですが、

重苦しいイメージが残りました。  大体ヴィクトル・ユーゴーの原作を

よく知らないという無知もあって その良さがイマイチわからなかった私なのですが

今回 ミュージカル版をもとにした映画ということで ようやく全体が把握できました。

 フランス革命は過ぎたもののその後の混迷した時期の作品ということで

この レ・ミゼラブル 無情?が意味するのは・・・

 非情な投獄生活から逃れたジャン・バルジャンは成功をおさめるものの

結局ファンテーヌの身を苛酷な状況においやり 

その子コゼットを救い守ることで生きる意味を見い出したけれど・・・

何度も繰り返される 'Who am I?'の問いかけ

 仮釈放中に逃亡したバルジャンを追いかけることに

人生をかけたともいえるジャベール

そしてその自分の人生の意味に疑問を抱いた時に訪れる悲劇

 エポニーヌの振り向いてもらえないマリユスへの思い・・

それは自分の命を引き換えにできるほど強く

 アンジョルラスら学生運動の同志達は革命の為に若き命をかける

 結局 篤い思いも 信念も 賜りものも 恋愛も 人生そのものも

世の中すべてがレ・ミゼラブル(無情)で無常に通じる・・・・のかとも思える。

 あくまでこれは ミュージカル仕立ての映画 レ・ミゼラブルの感想です。

レミゼラブルとしてこの映画は軽すぎという評価もあるようだけれど

 私はよく2時間半強に 映画としての媒体を生かして

ミュージカル レ・ミゼラブルを上手くまとめたと私は思いました。 

 インターミッションもないわけだしこれ以上盛り込み深めることは

厳しいんじゃないかな〜と
続きを読む

London Olympics' ve just started.

 日本時間7月28日(土)5時半〜ロンドンオリンピックの開会式がはじまりましたね。

今週は22日の日曜から昨日まで毎日レッスンやら何やらE〇Cにおわれていました。

日曜日には外国人講師との親睦会(Summer Kids Festival)でNativeの先生とゲームや

オリジナルうちわ作りをしました。
BlogPaint


 







そして23日からは通常レッスンやバリ行きで休講にした

レッスンの振り替えや  夏4(夏季集中レッスン)のレッスンが入り

また 昨日はレッスン後 教室のSummer Partyを我が家の駐車場でおこないました。

壁に 世界地図を貼り地図を使って国当てクイズや 

世界の国旗を使っての国あてクイズそして

ちょうど始まるロンドンオリンピックに関してのトリビアクイズなどをやりました。

そして飲み物や飴などでブレイクをとって その後はかわいらしい花火大会にしました。

参加人数16名(大人2名)という事で夕方18時には終えました。 

バケツ2つに水をはり 注意して行いましたが 駐車場内が煙くなってしまったり 

周囲のお宅には騒がしくてご迷惑をかけた事と思います。 楽しかったですね〜

 (忙しくて写真を撮る暇もありませんでした。) あと7月は30日31日とレッスンが

残っていますが それを終えると例外はありますが 8月前半は夏休みです。

ほっとするひと時・・・・かな〜



 オリンピックは世界が平和でなければできません。 休戦協定して参加できる国も

あります。 どうか素晴らしい世界の祭典になりますように! そして日本選手の頑張りを

期待しています。 (男女ともサッカーは1次リーグにせよ両方とも勝利したことは

良い幸先をきったといえますね。 スウェーデンに勝ったなでしこJAPANも 

強豪スペインに勝った日本男子サッカーも本当に素晴らしい! がんばれニッポン!)

TDL

 久しぶりに友達ふたりと東京ディズニーランドに行きました。

首都圏お得チケットで、期限が今月30日までなので 27日は最後の日曜日。

梅雨時で 曇り時々雨の天候にもかかわらず予想通り人出は多かったです。

 8時半ごろには着いたにもかかわらず ファストパスも一つしかとれず

ショーやパレード中心に楽しみました。 

夜のエレクトリカルパレードの時間にはもうランドを後にしていたので

11時と14時のパレードふたつを座って楽しみました。 

11時はイースターパレードで 14時は本来のパレード?でした。

2010062805520000
2010062805490000 (2)
2010062805350000 (2)
2010062805310000 (2)
2010062805430000 (2)


久しぶりのジャングルクルーズなどいわゆるアトラクションには

3つしか入れなかったけれど、充分満足でした。

それにしても曇り空で帽子はかぶっていたにもかかわらず

パレードを待って座っていたり見ている時間などに

ずいぶん紫外線を浴びたらしく 帰ってみると首下の部分

(襟ぐりの上)が赤く、 

 また蒸し暑く 後半カーディガンを脱いでいたので

結構 腕が焼けてしまいました。 あ〜〜



 そうそう帰りにカールじいさんにも会いましたよ。

2010062805380000 (2)


 お土産を買って 早めにDLを後にしました。

それからイクスピアリでお買いものをして(10周年バーゲンやってました。)

モンスーンカフェでビールを一杯飲み アジアン料理頂きました。

サーモンとアボガドの生春巻き/温野菜に カレーピーナツ味のドレッシング

をかける ガドガド/油琳鶏/チャーハンに似た(今回は鶏でなく

限定神戸牛入り・温泉卵・パプリカ入り)のタイ料理 パッ・ガパオ・ガイなど

本当に全て美味しかったです。

店を後にする時には沢山待っている人がいました。

 行く前にはちょっとアクシデントがありましたが、本当に楽しい時を

過ごし、嫌なことはすぐ忘れてしまいました。

 充電して7月も元気に過ごしていきたいです。
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ