J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

ファッション

きれいな色の服を・・・

 日中の電車やバスでのお出かけはお年寄りが多かったりする。

先日もバスで優先シートに横向きに座っている5人のおばあさん達が

そろいもそろって黒っぽい色の服を着ていた。

このおばあさん達が夕方〜夜歩いていたら危ないだろうなあと・・・

 よくアメリカのおばあさんたちは花柄のワンピースやきれいな色の服を

着ていたりするのを見たりすることがある。

 そうそう日本のおばあさんもきれいな色の服を着たらいいのになあと

思う。 薄いピンクや水色や黄色なんかきてもいいのに

そうすればなんとなく自分も気分があがるだろうし

見ているほうもほほえましい。

 私は年をとっても、取ったら特にきれいな色の服を着たいなあと思う。

なんか日本が華やぎそうでいいんじゃないかなあ。

好きな靴 と 似合う靴の関係

 私の身長は166センチで同年代としては背の高い方だ。

靴のサイズも24〜24.5僂任匹舛蕕というと24.5に近い

 かわいい感じのパンプスは似合わない。 パンプスなら

ごくシンプルなもの。 デザイン的にはどちらかというと男物に

近いレースアップとかのほうが結構似合ったりする。

 だいたいかわいいな〜と思う靴も23僂阿蕕い世箸わいいのだけれど

24.5僂泙蚤腓くなると(たった1.5冂垢気長くなるだけなんだけれど

この1.5僂和腓くって二回り大きくなった感じで)かわいいものも

かわいくなくなってしまう。 かわいいのがただでっかい靴という

感じになってしまう。  不思議だけれど本当の事。

それならばデザインが変わっていたりポインティッドトウの靴で

ヒールがほとんどない靴なんかのほうが 格好いいもの。

 本当はかわいい感じの靴も気軽に履きたいけれどむずかしい。

服はどこかポイントをもってきてかわいい感じにも

できるんだけどやっぱりかわいい靴ってのはむづかしい。

 できたらカッコいい靴(パンツ姿のほうがやっぱいいかな)ブーツなどで

歩幅も大きく颯爽と秋空のもと歩いていきたいな〜
 
 そう昔子供のころ憧れた「長靴下のピッピ」のようにお父さんのくつのような

靴先の長〜い靴なんててらいなく履けたらほんとにcoolだと思う。

 その前にまず 猫背を直さないとね・・・・

 そんなこんな言っている内に 新丸ビルで見たカッコイイと思ったcarnetの靴が半額で

でていたのでついポチっとしてしまった。

近頃心がけている事・・・

ナラカミーチェ オレンジブラウス

〇ラカミーチェのオレンジのノースリーブ→


服の色について  無難でかつ身に着けやすい色の服をどうしても選んでしまいがち 

ベージュ、白、黒、グレイ、紺などの服はオーソドックスだし もともと好きな色だ。

生地の種類や毛糸等の感じとデザインと品質で 上品にもカジュアルにも着られ

それだけで シンプルでお洒落なのだが

ここのところ 年齢を重ね 明るい色の服が着たくなった  特に春そして夏などに

このオレンジのブラウスもいままでならおそらく選ばないものだけれど

とにかくきれいな色を意識的に選んで、パンツやジャケットを白、ベージュにして着てみた。

 やはりきれいな色を着ると 気分も上がるし くすんでしまいがちな顔色もよく映る気がする。

海外のお洒落な年配の女性は きれいな色の服や 花柄なんかも好んで着ている。

そんな年を重ねたからこそ きれいな色を着た方が素敵なのでは・・・

グレイや細かい柄物の黒っぽいおばあさん服にならないように 黒やグレイもフォルムや

デザイン、品質に気を配ろう。 そしてやはりできるだけきれいな色も着ていこうと

思った次第。
 

暑すぎて・・

関東地方 梅雨明けしたと思ったら 

熱中症になりそうな暑さ・・・暑すぎてグロッキー

先週13日〜昨日17日の5日間 バリ島に夫と二人で行ってきました。
(夫の仕事を少し兼ねて・・・)

バリ島はいわずと知れたリゾート地で アタ製品やバティック織の他に

ビーズや銀細工も有名です。

そのアクセサリー事情を知るために・・・行ってきました。

 まあ半分以上はリゾートですが・・・

バリで銀がとれるわけではないのに バリのシルバーアクセサリー
(細かな細工の手作り)が有名です。

作っている現場もみましたが職人さん達がひとつひとつ

細かい細工を手作りしていて 

天然石を使ったりなかなか手の込んだ素敵なものが多かったです。 

92.5%銀というのが銀細工ができる最高級品? 

100%銀では柔らかすぎて細工ができないので残りは銅を使うそうです。


下↓は  泊まったバリハイアットの部屋からの熱帯雨林のお庭の画像

バリハイアット


                      他は ぼちぼちアップしていきます。


 それにしても 乾季とはいえ赤道直下のバリより埼玉が暑いのはなぜ??
続きを読む

ピアス& second ネイル

ちょっとした用事があり、ネイルをしたくなった。

昨年娘の結婚式以来2回目だ。

以前 時計やジュエリーを扱うお店の女性マネージャー?がされていて

心ひかれた 白の所謂フレンチネイルというのをしてみた。

涼しげに白でラインはシルバーでプラチナ色の小さなストーンを三つづつ

左は中指に 右手は薬指に入れてもらった。

確かにネイルをすると 気分がウキウキする。 働いている女性も

ネイルをしてさあ〜明日からもがんばろうと思うってきもちもよくわかる。

指の爪にしているものだから いつでも眺められるし 

キーボードたたいている時だって 飲み物を飲んでいるときでもどんな時でも。

7ネイル2


そして 日頃あまり活用していない ピアスもしたくなり ちょっと遊び心で

ワンコインでかったブルーのピアスや ピンクのきれいなピアスをしてみた。

ピンクのビアスをしたら ピンク色の珊瑚(球)のペンダントトップのネックレスを

合わせたらどうかな〜なんて 思いはふくらむ。 別にどこにつけていくわけでもないので

それで昨日はレッスンしたけど・・・

チェリークオーツピアス


 湿気が多いような・・・台風が過ぎ去ったけれど これから梅雨がはじまるのかな〜と

感じる曇り空・・・祝日のない6月 楽しい予定をいれて 気分よくすごしたいな〜
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ