J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

カテゴリ: ミュージック

5
IMG_4494

31日、新国立劇場オペラパレスで

ボエームを観ました。

直前に、C席が4席空いているのを見つけ

思わずポチッとしてしまいました。

IMG_4493


4階席4列目(一番後ろ)だったので

オペラグラスを駆使して観ました。

ミミ=ニーノ・マチャイゼ
ロドルフォ=マッテオ・リッピ
マルチェッロ=マリオ・カッシ
ムゼッタ=辻井亜季穂  等

ソプラノ、ニーノのミミはもちろん素晴らしく

テノール、マッテオのロドルフォも魅力的

ムゼッタは日本人辻井亜季穂さんとても

よかったです。

ショナール、コッリーネの森口、松位さんも

グッド👍でした。

「私の名はミミ」「Donde lietaさよなら」

心に刻み込みました。

一人で行くのをちょっと迷ったけれど

行って良かったです。両隣りが若めの女性

だったのも助かりました。

C席だったからか普通クラシックの

コンサートは年齢高めだけど、

若めの人も多くなんだか嬉しかったです。

オペラはチケットお値段が高くて

なかなか手がでず、観に行けません。

随分前に二期会の「ボエーム」観たことが

あるんですが、その時ははっきりいって

楽しめませんでした。ステージ演出など

あまり良いと思えませんでした。

今回はさすが新国立劇場オペラで

もちろん高水準、オーケストラは

東京交響楽団、芸術監督 大野和士で

素晴らしかったです。こういうオペラを

観てみたい聴きにいきたいです。

5
IMG_4354

毎年正月3日NHKホールで公演される

NYオペラコンサート。

教育テレビでLIVE放映されるけれど今年は

孫達がいるので録画。

前にも書いたかもしれないけれど、

このNYオペラコンサート1958年から毎年

行われているそうで私と同い年。

今年はイタリアオペラメインで楽しみに

していた。

私の好きなオペラ歌手は 砂川涼子、森麻季

、林美智子さん。 歌が上手いだけでなくて

容姿も美しい。上手い人はいっぱいいるけど

ネ。 メゾの中島郁子もよかった。

ただ プッチーニ「ボエーム」もミミではなく

「私が街を歩けば」ムゼッタ  のアリアで

ちょっとガッカリ、でも森麻季さんは

ミミではなくムゼッタの方があってるから。

それにしてもプロのソプラノといっても

いろんな歌い方があるなあと思います。

それからNYオペラコンサートとかガラ

コンサート等は女性の衣装が華やかで

新年の喜びが満ちあふれている様子が

素敵だと思います。

あと、イタリアオペラではないけれど、ドボル

ザークの「ルサルカ」からのソプラノのアリア

良いなあと思いました。

福井敬さん、お箱の「誰も寝てはならぬ」は

歌われませんでした。

また、ゆっくりまた見ようと思います。

IMG_4356

5
 ずっとほっぽらかしにしたblog、今年中に

一回は書かないとと思いたちました。

IMG_4284


 私は、今年に続けて来年2020年も

4月20日(月)のパレット🎨コンサートに

出ることに決めました。

 カルチャースタジオメヌエットで

歌を習い始めて(休学を除くと)約3年が過ぎ

ました。 コンコーネ50番が終わり、25番を

やっているところです。

 4月のパレットコンサートでは4曲を

歌います。一人15分の割り当てです。

1. Il bacio くちづけ アルディーティ作曲

2. Si mi chiamano Mimi  私の名はミミ

       ボエームより プッチーニ作曲

3.Donde lieta  さようなら
     
       ボエームより プッチーニ作曲

4.夢みたものは  立原道夫 作詞

         木下牧子 作曲

の4曲です。

2.3.はプッチーニ作曲 オペラ「ラ・ボエーム」

のソプラノ ミミの有名なアリアで、

とても愛されている曲です。

「私の名はミミ」は一幕でミミがロドルフォ  
と出会う時の自己紹介的なアリア。

私はミミと呼ばれているけれど

本当の名前はルチアなの、バラやユリの

花の刺繍を刺して暮らしている(お針子)の、

ひとりでごはんを食べるの、

教会には行かないけれどお祈りはするわ、、

等など。

そして 「さようなら」は第三幕で

ミミが病気で長くなく、けれどもう一度

ロドルフォに会いたいと最期の逢瀬のアリア。

あまりに有名で親しまれているアリアなので

色々なものを聞けば聞くほど どう歌ったら

いいかわからなくなります。

先生からは、このアリアが歌える喜びを

出してできるだけインテンポで歌いなさいと

アドバイスされています。

そして、圧倒する歌い方ではなく、ミミの

可愛らしさがでる歌い方をしたいなあと

私は思っています。

あとの2曲はまた今度。

IMG_4278

5
 超強力な台風19号が関東に近づいている。

台風対策、できることは今日の内に、と

ホームセンターで養生テープやブルーシート

が売り切れとか、どちらも買えてないけど。

乾電池は単一などいつもあまり必要でない

ものも懐中電灯🔦等の為に購入。

水はミネラルウォーターの備蓄あるので

いいかと思ったけれど、ドラッグストア

でも水は売り切れだし、すぐ食べられる

パン類も残り少なくなっていた。食パン

無し、卵も無し、駆け込みでカップ麺やら

あられなど菓子類をカゴいっぱい買う人が

みられた。私も少し買った。

二階ベランダの物干し竿、台も下に下ろし、

一階ウッドデッキ上の無駄に多い植木鉢を

デッキの下に入れ、ゼラニュウムなどの花の

鉢はウチの中に入れた。庭用のテーブルや

チェアも家の中に避難させた。

取れそうな網戸も外し家の中に。

風呂には水を張り、鍋などに水をいれて

コンロの上に。ウチは雨戸が無いので

ガラスの飛散に備えてレースと厚手の

カーテン二枚をしっかり閉めるくらい

しかできないか、、と思っている。

あとは冷蔵庫を強に冷やして、ミネラル

ウォーターを冷凍、スマホのフル充電、

モバイルバッテリーもフルに充電。

ご飯は多めに炊いたし、避難用の

バックパックには必要物は以前から

一応調べて入れてあるし、

後はベッド横に懐中電灯🔦

と靴を用意しておけばいいかな?

台風コロッケが売れてるようですが、

買いに行ってないなあ、、

今日夫の帰りが遅めなのが気になるけれど

幸い明日は休みなので二人家にこもっている

予定。 避難する時は別だけど。

そして今からは歌の練習をしようかと、、

なんだか台風が近づいているのに

ふざけてるかな!

プッチーニのボエーム「私の名はミミ」

美しいけど難しい。まずイタリア語🇮🇹

歌詞の発音にもたついて、、それに

この歌というかプッチーニのアリアって

速度が一定じゃないのでどう歌ったら

いいか難しい。   普段から

私の歌の練習は弁当を作りながらしている。

スマホの歌に合わせて練習、の日々。

5
歌の教室メヌエットで生徒達だけのコンサート

1回15人前後、ボーカル、フルート、ピアノの

生徒が1日3回、3日間に渡り行われます。

ボーカルが一番多いです。

生徒主催で内輪の練習室でのコンサートなので

私は紺色ワンピースです。
IMG_4121

一人の持ち時間は6分、今回私は2曲

モーツァルト Ridente la calma(静かさに

微笑みつつ)とアルディーティ  のIl bacio

(くちづけ)です。最初に名前と歌紹介を

してから歌います。 私の場合最初から

6分超えはわかっていたのですが、、

今年は

4月下旬にパレットコンサート 4曲

      Ombra mai  fu

      Deh vieni non tardar

      Exsultate, jubilate  から2曲(Alleluja含む)

6月下旬に雨だれのコンサート 1曲

      アルプスの羊飼いの娘

10月初めにホームコンサート 2曲(今回)

歌ったので、練習、暗譜に追われた感じです。

細かい失敗や不出来さはありましたが、

自分なりによく頑張ったなあと思います。

ただ思うことは、ブレスのタイミング

そして、常に前に前に進むつもりで歌う

事が大事という事。

ラグビーワールドカップで日本が

アイルランド、サモアに挑んで

勝つというメンタリティーが

素晴らしいけど、その気持ちの百万分の

一でも歌う時にもてたらいいなあ〜。

これからも楽しんで精進していきたいと

思います。

Youtube  パレットのDeh vieni non tardar

このページのトップヘ