J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

ミュージック

楽しみ、、

一年休んだボーカルレッスン。

この1月から再開。月2回なので

ようやく3回のレッスンが終わった。

一回はインフルエンザでお休みしたので

次回レッスンはまた来週にある。

コンコーネ50番の進みもゆっくり

だけれど、練習曲を楽しんで歌えるのが

この上なく嬉しい。

6月の全員の発表会は何を歌えるのかなあ?

曲は基本、先生に選んでいただくけれど

自分の声にあった曲を歌いたい。

そしてその時はドレスを着たい。

曲によって雰囲気が違うので

合わないドレスは嫌だけど基本

自分の好きなドレスで歌いたい。

今は便利でかなりお安く演奏会用ドレスが

購入できる。

写真用にドレスを着るサービスなども

あるけれど、私は歌う目的の為に

ドレスを着たいし、自分らしく歌う為に

選びたいと思っている。

60を前に何を、、と言われるかも

しれないけれど華やかなロングドレスは

女の人なら誰もが憧れるものだと

思う。

新年初の課題曲は?


EFE0626E-FA7D-4FE4-B7ED-B2E120B8929B


1年休んでいたvocal lesson

昨日から月2回通うことにしました。

コンコーネは続きを

曲はプッチーニのトゥーランドット

リューのアリア 氷のような姫君の心も

を一旦置いておいて

ドニゼッティ の連隊の娘

マリアのアリア さよなら Convien partir!

を練習する事になりました。

Youtubeで調べて

素敵な動画を見つけました。

制服を着た高校生のもので

声と実物のギャップがあり

まず驚きました。

岩手県不来方高校音楽部 竹内菜緒さんの

演奏。すごく上手いのです。

調べると学生コンクールで1位を取って

いたり自校が出場した選抜高校野球で

国歌独唱していたりと

スーパーぶりがハンパないのです。

今は大学1年生かなあと想像しています。

芸術家ではなく職人として歌う、、

今日は歌のレッスンの日。

少し時間が早かったのでさえ先生に

「こういう寒い時期、インフルエンザ

や風邪もひきやすいですよね。

コンスタントにコンサートにでて

いらっしゃる先生は体調が悪い時、

声が思うようにでない時

本番をどう乗り切るんですか?」

と尋ねてみた。

先生は「私は歌の専門家だけど

芸術家だとは思ってないの、歌う職人。

どんなに体調が悪くてもアマチュアの

聴衆に下手だとかあれ〜と思われる

歌い方はしないの。」

その為にはまず基本がしっかりしている

事が大前提。

「どんなに声がでない時でも、本番

声は出ると信じて今までやってきたの

よ。」揺るがない自身への自信と

前向きな気持ちが大切なんだなあと

あらためてさえ先生の強さを感じた。

中村紘子メモリアル

昨年7月に亡くなられた中村紘子さんの

メモリアルでニューイヤーズコンサートが

所沢MUSEで行われました。

毎年中村紘子ピアノ秋山和慶指揮東響で

MUSEのニューイヤーズコンサートが

行われていました。ただ昨年は中村紘子

さんの体調不良により出演されなかった

のですが、2017年は中村紘子復活と

銘打ったニューイヤーズコンサートが

当初予定されていました。

その証拠に実際聴いてきたコンサートの

チラシとまぼろしになったコンサートの

チラシを並べてみました。

image


中村紘子さんメモリアルとして

仲道郁代、牛田智大、上原彩子と

素晴らしいピアニスト三人が其々

ベートーベン、皇帝

ラフマニノフ、パガニーニの狂詩曲

チャイコフスキー、協奏曲第1番

全てピアノコンチェルトという豪華さ

残念なのは、東響がちょっと足を

引っ張っていたところかなあ〜

牛田君もよかったけれど

チャイコフスキーコンクール第1位を

とった上原彩子さんのチャイコフスキー

ピアノコンチェルト🎹は本当に

素晴らしかった。 きっと

中村紘子さん天国で喜んでいらっしゃる

でしょう。

充実した年の瀬のある1日

image


2016年も暮れようとしています。

27日に今年度最後のお出かけをしました。

まず、第1の目的はピアノリサイタル

を聴きに行く為。18歳、新進気鋭の

ピアニスト、ダニエル・ハリトーノフ

1部がリスト、2部がショパン

多少荒い所はあったにせよ、怖いもの

なしの若者、素晴らしいテクニック、

みずみずしく疲れるところのない

演奏で圧倒されました。

特にリストのハンガリー狂詩曲第2番

嬰ハ短調は凄いの一言。

掘り出し物のコンサートという感じ

彼は天才?まだ18歳です。

場所は上野の東京文化会館だったので

ランチを駅ナカのお店でタコ飯を食べ

ました。

コンサートまで少し時間があったので

師走のアメヤ横町を冷やかしたくて

お友達と一緒にカニ🦀やマグロを

見ながらブラブラしてきました。

お友達が欲しくて探していたファーの

ストールを見つけ良いお買い物が

できました。

コンサートは4時には終了したので

ちょうど横にある国立西洋美術館

(ル・コルビジュエで建物が世界遺産)

でやっているクラーナハ展が年内

最終日で、見ると人も並んでいなかった

のですんなり入ることができました。

image


お友達もBSの特集を見ていて見たかった

と言われたのでよかったです。

ちょっとグロテスクな絵も有名ですが

なかなか面白かったです。

クラーナハ展を見てお茶して帰途に

着きました。充実した1日でした。

image
記事検索
楽天市場
プロフィール

Junok

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ