J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

リタラチャー

みをつくし・・・

花散らしの雨 みをつくし料理帖花散らしの雨 みをつくし料理帖
著者:高田 郁
販売元:角川春樹事務所
(2009-10-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


 ちょうど1週間前の土曜夜に「みをつくし料理帖」がTVでオンエアされた。

非常に人気のあるシリーズ本で2〜3年前にネットでも大きく話題になっていたと

記憶している。 読みたいなあとは思いつつ、その機会もなくようやく今月初め

本屋さんでふとそのことを思い出し文庫本をとりあえず2冊買ってみた。その時は

TVドラマ化されることは知らなかった。

買ってもなかなか読む暇がなく電車に乗った時にはじめて

読み出したらおもしろくて止まらず、その後3冊を買い 台北行きにも1冊持って

帰ってからは残りの2冊が早く読みたくて 夫と二人整体に行く前に本屋によって2冊を買い

互いの待ち時間に私は6冊目を 「これおもしろいよ〜」と勧めたので

夫は1冊目を読み始めた。

その日のうちに最後の2冊読んでしまった私は後がないのでなんだか寂しくて・・・

でも夫にネタ晴らしをしてはかわいそうなので・・・知らんぷりで何か他読む物ないかな〜と

 ゴソゴソ・・・そうだ 高峰秀子さんの「私の渡世日記」上下巻を買って読んでなかったのをみつけ

読み出した。  これも面白かった。

夫は「みおつくし料理帖」7冊を休みだったこともあって2日で読んでしまった。 

途中「これ面白いね〜」と言いながら・・・

 TVドラマ化の評価はいかに・・・

 澪が「さがりまゆ」ではない北川景子でちょっと綺麗すぎる感ありTVだからいたしかないか?

小松原はTOKIOの松岡でドンピシャ、 源斉先生平岡佑太もいい感じ

種市はもっと小柄でやせたお爺さん(たとえば初代引っ越しのサカイの徳井優さんとか)を

イメージしていたけれど大杉漣もありかな〜

御寮さんが原田美枝子・・・・もっと細くて色白のイメージ(麻生祐未さんとか)

でも演技力で素敵な雰囲気でてました。 

そしておりょうの室井滋や あさひ太夫の貫地谷しおりはぴったり・・

 結果からいうと好かったんじゃないかな? できたら 2冊目までのドラマ化だったので

できたらその後をドラマ化してほしいなあ・・・

 それから早く 高田 郁先生に「みをつくし料理帖」8冊目を書いてほしい・・・・・

続きを読む

石井桃子展

石井桃子展

今日(火)はずーっと行きたいと思っていた世田谷文学館の石井桃子展に

やっとのことで(11日に終了)行ってまいりました。

子供のころ大好きだった「3月ひなのつき」の絵本作家であり

「百枚のきもの」翻訳)は幼い日の私の心をつき動かした大好きな絵本。

・・・「百枚のきもの」は石井桃子が90歳代になって

訳し直し「百枚のドレス」として出版されているのも初めて知りました。 

 もちろん 石井桃子さんといえば「ノンちゃん雲にのる」の作家として

「くまのプーさん」や「ピーターラビット」の翻訳や

「ドリトル先生」、ブルーナの「うさこちゃん」シリーズなどの

翻訳家として有名ですし

バージニア・リー・バートンの「せいめいのれきし」「ちいさいおうち」

などの訳や 「シナの5人きょうだい」「100まんびきのねこ」など

私も大好きだった絵本の翻訳もしていらして本当に日本の児童文学

絵本の世界に大きな功績を残された方です。

 彼女は2008年に101歳で亡くなられたのでその間1世紀

日本の重要な人物たとえば犬養毅の犬養家や、そうそうたる文学者達

(菊池寛、井伏鱒二、太宰治・・・)との

かかわりも深く(下訳をしていたり)たまたま児童文学の世界に

いたとはいえ彼女の一世紀にわたる歴史は日本の文学の歴史であり 

ある意味日本の歴史ともいえるのではと思いました。

  

 好きだ〜楽しい〜おもしろい と思える絵本に出会える

幸せな子供時代を送ることは 豊かな感性をはぐくみ その後の人生にも 

大きな影響を与えるのではないかと思います。  

 「豊かな想像力をはぐくむ」絵本 今の子供達は心ゆくまで

楽しんでいるのでしょうか・・・・? 

 ゲームはゲームで否定はしないのですが・・絵本は

ゲームに心奪われた子供(大人も?)達にとっては 刺激のない

あまり魅力のないものとして感じているのでは・・と心配になります。

また comics の魅力に絵本はとって代わられているのでは・・

とも思います。 

 でも お母さん(お父さん)に読んでもらう本物の絵本は

本当に楽しく豊かなひと時を子供に与えてくれると確信します。

 こんな閉塞感のある今の時代であるからこそ 子供達に

そして親達にも 心から絵本を楽しむゆったりしたひと時を

持てるといいと切に願います。

ついに自由だ!3

  「ついに自由は彼らのものだ

   彼ら空で恋をして

   雲を彼らのふしどとする

   ついに自由は彼らのものだ」

            

 って彼らっていったい誰のこと? と思われますよね

 彼らとは カモメ のことなんです。

 三好達治の詩 鴎 seagulls のはじまりの部分です。

 木下牧子作曲 合唱曲「夢見たものは」の中の曲 

 「鴎」の歌詞でもあります。

  
  鴎はそのまま鴎なのかそれとも達治自身なのか
 
  ちょっと調べてみると 三好達治が若き日に恋慕したのは

  萩原朔太郎の年の離れた美貌の妹アイ。彼女は谷崎潤一郎の

  求婚をけって作詞家の佐藤惣之助(アイとは再婚)と結婚。

  月日は流れ、兄朔太郎の死去四日後に夫惣之助も亡くなり

  アイは一人孤独の身となる。

  そこで達治は 佐藤春夫の姪と結婚して娘が二人いたのだが

  その妻子と別れ、アイに求婚し晴れて結婚、福井の三国で暮らす。

  しかし結婚生活はたった9ヶ月で破綻した。 あれほど恋慕した

  アイに達治は最後執拗な暴力(DV)をふるったようだ。

 
  この 「ついに自由は彼らのものだ」は 若い頃

  生活力のない身ゆえ朔太郎にアイとの結婚を

  断られた達治が アイの兄朔太郎からもそして夫だった

  流行作詞家惣之助からも ついに自由になり 

  失意の底にいたアイとはれて結婚できることになったことを

  意味するのかな〜と思った。

  あれほど叙情的な詩を書く達治が アイの為には妻も娘も捨て

  ・・というくだりもちょっとびっくりだが

  流行作詞家の妻として優雅な生活を送っていたアイが

  無骨な達治との生活に耐えられなくなり心が離れ・・

  達治は恋慕しつづけやっとのことで一緒になったアイに

  DVをふるうというのにも驚いてしまう。

    なんなんだ〜〜それって  あ〜愛憎劇

  (ちなみにアイと別れた達治はその後亡くなるまで十数年独り身だった)


  「ついに自由は彼らのものだ」・・彼らは 鴎 そのものととらえたほうが

  いいのかもしれない。 そうでないと爽やかに歌えやしない・・

  
BlogPaint
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ