J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

イベント

バレンタイン用オランジェット

image


オレンジピールのチョコレートがけ

が今の気分。

バレンタイン用もオランジェットに

決定。

色々調べてみて皮の安全性で国産の

オレンジを購入。あとは製菓用の

チョコレートとグラニュー糖だけ。

オレンジを煮ては乾かしで3日とか

そんなに悠長な事はいってられず

電子レンジを使うレシピに従い

一晩だけ乾かすものにする。

チョコレートも艶やかになるよう

テンパリングが大切なのを知る。

手間ひまかかるし

なかなか難しいんだなあと思う。

出来たのを、夫とたまたま家に帰って

きていた息子、娘に食べてもらう。

夫は「なかなか美味しいんじゃない。」

息子は「おれはチョコが苦手だけど

まあまあじゃない」

娘は「皮が固い」と皮を残す。

「他人は美味しいと言ってくれると

思うけどやっぱ皮が固いよ」と

そう言われ配るのはやめようかなと

思ってしまう。皮は固めだけど

美味しいんだけどなあ〜

節分

今日は節分。

子供の時から「鬼は外、福は内」と

豆まきしてきたけれど、、、

image


恵方巻きを食べるというのは

いつから始まったのかなあ?

今年の恵方は北北西だよと

生徒達に教えてもらう。

恵方巻きを食べるのは一部の地方で

あったらしいけれど

こんなに一般的になったのは、、、

どうやらコンビニの○ブン○○ブンが

仕掛けたらしい。そうなんだ〜

やっぱりね〜

日本ではバレンタインデーに

チョコレートを贈る習慣も

チョコレート会社が考えたもの。

それ自体やハロウィンは

外国からの輸入だけど、

恵方巻きはコンビニの戦略だったんだ。

普通に海苔巻きを作りました。

本当はちょっと失敗してるんだけど、、

まあいいか

明日は立春だ。

テーブルウェアフェスティバル2017

フリーな月曜日。 11:30から

小枝先生の歌のレッスン30分。

いつもどおり発声練習、コンコーネ50番

の今日は27番。それから曲

「お聴きください、王子さま」

Signore, ascolta! (トゥーランドット

第1幕から)奴隷リューの哀しいアリア

発音から躓くが、本当に美しいアリア。


そして今日は毎年行きたいと思い

ながらなかなか行く機会のなかった

テーブルウェアフェスティバル。

今年は満を辞して東京ドームに

行って来ました。 楽し〜い!

大好きな北欧食器がスペシャル展示

されていたのです。

イッタラ(青いフクロウ🦉の)↓

image


グスタフスベリ(リサ・ラーソン)↓

image


これもイッタラ↓

image


加藤タキさんのテーブルセッティング。

ブースにご本人がいらしてました。

image


黒柳徹子さんがコラボしたテーブル

セッティング。椅子やマネキンが着て

いるお洋服まで素敵でした。

image


image


東儀秀樹さんのテーブルセッティング

も らしくて素敵でした。

image


テーブルセッティングでこんな

大倉陶園の渋めな色合いのも

素敵だなあと思いました。

image


他にも色々

image


image


ピアニストの花房晴美さんの

ピアノのあるテーブルセッティング

image


あと、素敵な器も沢山展示されて

いました。

image


image


image


image


そして私の戦利品はといえば、

波佐見焼(どこか北欧食器に似てる)

のマルチカップ

ビニールのテーブルマット

そして木製のスプーン🥄

image


一人で行ったので喋る人がいなくて

ちょっと物足りない感じでしたが

それに余りある楽しさがありました。

思い切って出かけて本当に良かった。

1月30日なのに、今日は20度になる

暖かさでコートを脱いで見学しました。

リゾットとゴーヤのおひたし

 8月最後の日曜日 昨夏亡くなった義父の1周忌出席のため

家族で1泊2日の日程で名古屋に出かけました。

父の兄弟で残っているのは一番下の弟だけ 集まったのは息子である兄家族と我が家と

母の兄弟姉妹たち、聖徳寺という寺で立派に1周忌の法要が行われました。

その後お斎もお寺でいただき談笑のひと時をもちました。

そしてその後も実家に皆まりお下がりをいただいたり和気あいあいと時間が過ぎました。

 その前日、手巻き寿司の夕食は終わっていたのですが

ビール、ワイン、ウィスキー、日本酒と飲む人間も多いのでつまみになるものということで

夕食の時にでたゴーヤのおひたし(義姉作)の作り方を聞きました。

ゴーヤは大好きなのですがもっぱら家ではゴーヤチャンプルにして食べるので

さっとゆでて(ゆですぎない)よく絞って出汁醤油とおかかであえるゴーヤの和え物は

苦くも無くほんとうに美味しいのです。

 好評だったのはその他 イチジクに生ハムを巻いてたべるのも美味しかったです。

そして 遅くやってきた母の弟であるおじさんがワインに合うチーズをもってきてくれ

おじさん自らリゾットを作ってくれました。

 洗わないお米をバターでいため その時はきのこのリゾットにしたのでシメジを

別のフライパンでバター炒めしておいて お米を炒めたらお水とコンソメで

アルデンテになるように火を通していきます。 ちょっと芯が残るくらいが重要です。

そしてできあがりにパルメザンチーズを振り入れてできあがりです。

このリゾット美味しいです。 

沢山作ってもたべきれないので人数に対して少な目に作る

のが美味しく食べられる秘訣かもしれません。

 簡単に美味しいものをつくるのが大切ですからね。

(画像なし)ですみません。

寒い…


2014-12-16-10-35-52


    ↑玄関のシンプルなクリスマス
      ornaments

今日はなんだか雪空だなあと思いながら空を見上げていました。

雪にはならなかったけれど冷たい雨が降り出しました。

この冬は暖冬じゃなかったのかしら…

12月初旬に四国の山に雪が積もって、中旬には日本海側では

雪景色になった。

ユリ;の朝散歩の時間はだんだん遅くなり

散歩の時の手袋はそろそろ2枚がさねにしなくちゃ…

朝、夕〜夜は本当に寒い。暖房の部屋から出ると

家の中でも寒く感じる。   まだ12月半ばなのに…

 確かに若い頃は寒さ(暑さ)はそんなに気にならなかった。

お年を召した方の「この冬(夏)を越せるかしら」というセリフが

ピンと来なかったが なんとなく実感として

理解できるようになってきたのはちょっと悲しい。

そして冬は乾燥の季節。 どちらかというと自分は油性で

冬になっても身体(皮膚)がカサカサになったり

かゆくなる事は無かったのに、

ここ1~2年冬は乾燥で皮膚がカサカサになりかゆくなったりして、

仕方なしにボディークリームを塗ったりしている。

また、顔の乾燥はひどく、30%以上?水分がないと

乾燥してといわれるようだけれど、それが私は10%代で

相当カサカサ肌なのがわかった。

 若い頃は油性だったと思うんだけどこの変わりよう。

化粧水はできるだけきちんとつけるようにしている

つもりだけれど、 朝寝ぼけまなこで行くユリの散歩は

サンバイザーは必ずしていく けれど化粧水もつけず

ノーメイクで行っちゃう事が多い。

やっぱそこらへんがいけないなあとちょっと反省している。

 乾燥→小皺なんて嫌な図式もあるし、少しは気をつけなきゃ・・・

寒くて、また寒暖差があり、乾燥もあるので

風邪やインフルがぼちぼち流行ってきている。

先週末、近くだけれど 息子の引越しを手伝い。

夕方近く娘の所へ軽い鼻風邪をひいた4カ月の孫を

見舞いに行ってちょっとバタバタしたら

なんとなく疲れてだるく、身体が重く、節々に違和感がある。

ひどくなってはまずいと

市販の総合感冒薬を飲み静かにしていた。

月曜はマストの研修があったので それを休むわけにいかず

頑張って直した感じ。でもノドは本調子では

ないので歌うのはよくないかなあと練習は控えてます。

続きを読む
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ