J's diary

日々の何気ないことを覚え書き ペットのこと・家族のこと・ガーデニング ホームティーチャー・ヘルスケアに関すること等

マスメディア

襄と八重

 N〇Kで朝の連続小説はクドカンさん脚本の「あまちゃん」が

あまちゃんロスをおこすぐらい人気だったし それに続き杏ちゃんの
 
「ごちそうさん」もなかなか人気のようです。

 ここのところN〇Kの日曜夜の大河ドラマは福山さんの竜馬の時をのぞいて

見続けるものが無い私なのです。

今回の「八重の桜」は 出身校の関係もありすご〜く期待していたのだけど

最初は幕末の戦争の場面が多くて好きになれなくて

結局見続けることができませんでした。 でも お友達のユーフォリアさんに

何で見てないの? これから学校をつくるっていいところなのにと言われて

2か月くらい前からまた見始めたのです。

 オダギリ・ジョーが襄をやってくれてよかったなあと思います。 

もちろん綾瀬はるかの八重さんもいい感じ・・・・でも八重の事って

ぜんぜん知らなかった。 徳富蘆花からいわくあって嫌われていたから

というのもその一因らしいのですが・・・・まあそんなことはどうでもいいや

 新島襄が身を削って学校を創設したというのが素晴らしい・・

私は付属中高からの学生ではなく外様なので同志社精神というものも

それほどわかっていないと思うのだけれど・・・ただ混声合唱団に属していたので

College Songは何百回と歌った(と思う)し クリスマスには讃美歌を歌い

創立記念日には「庭上の一寒梅」を記念館で歌うことができました。

オール同志社のヘンデルのメサイアは学生時代は歌う事は出来なかったけれど

関東に来てからOBOGの合唱団で2回歌う事ができました。 

特に2回目は感動しました。

ちなみに 最初のメサイアを歌った時はまだ洗足の院を出たばかりの米良美一さんが

メゾソプラノのソリスだったのもいい思い出です。

 Doshiha College Song

御所での一回生のフレッシュ練習 最初にカレッジソングを習います。

オールドの先輩方から 意味をよく考えてと言われたけれど

あんまり深く考えることもなく 歌詞を覚え音程を間違えずに歌うだけだったなあ・・・

1番と4番を歌うならいだったので あらためて1番4番の歌詞を書いてみると

 One purpose, Doshisha , thy name
Doth signigy ; one lofty aim:
To train thy sons in heart and hand
To live for God and Native Land
Dear Alma Mater, sons of thine
Shall be as branches to the vine;
Tho' through the world we wander far and wide,
Still in our hearts thy precepts shall abide!

私はキリスト教信者ではないので for God は馴染まないのだけれど

やはり志高く 創設した信条が 高らかと謳われています。

 Still broader than our land of birth,
We've learned the oneness of our Earth;
Still higher than self-love we find
The love and service of mankind,
Dear Alma Mater, sons of thine
Would strive to live the life divine;
That we may with increasing years have stood
For God, for Doshisha, and Brotherfood!

( 一部 old English の部分あり
 you-your-you-yours が thou-thy-thee-thine だったはず・・)

日曜夜の大河ドラマも私的には楽しくなってきた今日この頃です。

みをつくし・・・

花散らしの雨 みをつくし料理帖花散らしの雨 みをつくし料理帖
著者:高田 郁
販売元:角川春樹事務所
(2009-10-15)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


 ちょうど1週間前の土曜夜に「みをつくし料理帖」がTVでオンエアされた。

非常に人気のあるシリーズ本で2〜3年前にネットでも大きく話題になっていたと

記憶している。 読みたいなあとは思いつつ、その機会もなくようやく今月初め

本屋さんでふとそのことを思い出し文庫本をとりあえず2冊買ってみた。その時は

TVドラマ化されることは知らなかった。

買ってもなかなか読む暇がなく電車に乗った時にはじめて

読み出したらおもしろくて止まらず、その後3冊を買い 台北行きにも1冊持って

帰ってからは残りの2冊が早く読みたくて 夫と二人整体に行く前に本屋によって2冊を買い

互いの待ち時間に私は6冊目を 「これおもしろいよ〜」と勧めたので

夫は1冊目を読み始めた。

その日のうちに最後の2冊読んでしまった私は後がないのでなんだか寂しくて・・・

でも夫にネタ晴らしをしてはかわいそうなので・・・知らんぷりで何か他読む物ないかな〜と

 ゴソゴソ・・・そうだ 高峰秀子さんの「私の渡世日記」上下巻を買って読んでなかったのをみつけ

読み出した。  これも面白かった。

夫は「みおつくし料理帖」7冊を休みだったこともあって2日で読んでしまった。 

途中「これ面白いね〜」と言いながら・・・

 TVドラマ化の評価はいかに・・・

 澪が「さがりまゆ」ではない北川景子でちょっと綺麗すぎる感ありTVだからいたしかないか?

小松原はTOKIOの松岡でドンピシャ、 源斉先生平岡佑太もいい感じ

種市はもっと小柄でやせたお爺さん(たとえば初代引っ越しのサカイの徳井優さんとか)を

イメージしていたけれど大杉漣もありかな〜

御寮さんが原田美枝子・・・・もっと細くて色白のイメージ(麻生祐未さんとか)

でも演技力で素敵な雰囲気でてました。 

そしておりょうの室井滋や あさひ太夫の貫地谷しおりはぴったり・・

 結果からいうと好かったんじゃないかな? できたら 2冊目までのドラマ化だったので

できたらその後をドラマ化してほしいなあ・・・

 それから早く 高田 郁先生に「みをつくし料理帖」8冊目を書いてほしい・・・・・

続きを読む

Halloweenって

10月31日はハロウィンです。

今日のTVのクイズ番組で

「世界で秋の収穫を祝うお祭りとして有名なものは何?」という問題が・・・

答えはハロウィンだったのですが・・

Halloweenって収穫を祝うお祭り?と疑問が・・・

英語圏でいえば収穫を祝うお祭りといえばThanksgiving(感謝祭)

でしょうし たとえば日本では収穫を祝って収穫物を奉納する

神社の秋祭りというのはありますね。

Halloweenは今では収穫を供え祝う日にはなっていますが もともと

イングランドやアイルランド、北フランスなどケルト民族の行事だった

わけで・・この時期 日が短くなっていきますが、これは

あの世の魂を支配する王サウェインが太陽の光を奪ってしまうせいだと

思われていて そこで収穫物をお供えして祈り 死者の魂をなだめ

かがり火を焚き darknessに対抗して翌年の幸運を祈ったところから

はじまったと言われています。

 もともとケルト民族の新年は11月1日にはじまっていました。

それにカソリックにおいて すべての聖人がそろう万聖節が11月1日だったため

ケルト民族は11月1日の前日(Eve) をサウェインのお祭りとして

Halloweenが始まったとされています。

darknessのspiritsや死者がよみがえる日であり

万聖節の前にghostsが暴れる 楽しいお祭りとして定着しました。



さて、教室の子供達にHalloweenがでてくる映画の話として

ETの話をしたら まったく知らない子がたくさんいたのでちょっとショックでした。
続きを読む

チリの奇跡  +(今日のユリ)

 チリの岩盤崩落で救助を待っていた33人の作業員がカプセルで救助された。

メディアはその一連の様子を映し出していた。

カプセルの名前がフェニックス(不死鳥)で地上の家族達の待合所が

エスぺランサ(希望)

全員無事救出の強い願いと 国の威信もかかっていたのだと思う。

 素人考えだけれど私が常日頃思うのは、鉱山の掘削にどうしてロボットでの

完全自動化ができないのか?ということ

やっぱり人じゃないと微妙な岩盤やらの具合がわからないのかなあ?

科学がこんなに発達した現在 どうして人が危ない思いをして

炭鉱や銅山など鉱山で掘削しなければならないのか? もどかしい

 

 先日 ついに将棋の対局でスーパーコンピューターが女流名人に勝利・・

というニュースも流れたばかりだ。 

 なんとか知恵と経験を結集してロボットでの鉱山での完全掘削作業を

実現してほしい。

 そうして今回のチリのような事故が日本を含め全世界中で

一日も早く無くなってほしいものだ。

続きを読む

ちょっとした違和感

 近頃、違和感といえば 鳩山さんはじめとする日本の政治家さんや政治、

偽りのギリシャ等・・・・きりがないけれど

 私が TVでちょっとした違和感を感じたことのひとつは

少し前のことですが、PUFFYがでていたヨーグルトのCM。

「えっ〜、ヨーグルトってお腹すいた時に食べるものなの?」

時代が変わったのかしらと思いもしたけれど 空腹→ヨーグルトは

私の中では存在しなかったので不思議でした。

 お腹がすいて 食事のつなぎに冷蔵庫の中をみて ちくわを食べる

感じならわかるんだけど・・

 ヨーグルトにバナナなど果物をいっぱい入れて朝食というならまだ

わかるんだけど・・

あのCMはそういうシチュエーションではなかったような・・まあ

ささいなことだしどうでもいいことなんですが・・・


 つい最近感じた違和感は、キムタクがでている月9ドラマに関する事。

プロデューサー?がキムタク演じる主人公のキャラクター設定を

「ちょいちょい悪い」と説明したのですが、

「ちょいちょい悪い」って普通に使う言葉なの??

 「ちょい悪〇〇」という言葉は 男性ファッション誌などでよく

使われた言葉だし 「真面目ひとすじで面白みのないやつ」とは違って

「ワル風」いう感覚として納得できるのだけど、

「ちょいちょい悪い」なんて言い方ができるなんて知らなかった。

普通に考えると「時々悪い」って事なのかな〜

根はいいやつなんだけど というのも前提にあるのかも・・・

 娘に「(ちょいちょい悪い)ってふつう言うの?」と聞くと

「使うよ」といわれ、それにもびっくり・・・・

言葉は生き物だから 時代によって変わるのは常。

これは 私が時代についていけてないってことなんだな〜と

深く感じた事なのです。

それにしても日常生活で「草食でちょいちょい悪い男」なんていただけない。
記事検索
楽天市場
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ